猫背矯正 肩こり(症例5)

患者

女性 Y.Iさん 50代 主婦 西淀川区在住

 

来院

2017年 10月14日

症状

当院へは通りがかりで来院して頂いた。

昔から首~肩こり、背中の痛みがあったがここ何日かで夜も眠れないほどの右肩の痛みが強く現れた。

考えられる原因としては、患者様のお母さまの介護をしているため、繰り返しの介助で痛めてしまったのではないかということだった。

視診では足を組むことによる骨盤の歪みと、骨盤の歪みからくる背骨の前傾により、首~肩・背中の筋肉の緊張が強くなってしまったためだと考えられる。

患者様には丁寧にマッサージをしても治らないことと、姿勢を改善することで、一番悩んでいる症状が治っていくことをお伝えし猫背矯正での治療を提案させていただき治療に入ることに。

 

既往歴

高血圧

治療内容と経過

触診でも肩に関連する筋肉がかなり硬いことがわかり、筋肉の縮まりのせいで血流がかなり悪くなり、少し行動しただけで体の中がすぐに酸欠状態になって痛みが出やすくなっていると考えられる。

マッサージをせずに姿勢を治していくことで、体の中の酸素や栄養を届ける血流改善を目的に治療していかないといけない。

まずは体の土台作りとして骨盤を取り巻いている臀筋をしっかりと調整し、骨盤の歪みを取り去った。

ここから背骨を正常化させていかないといけないので、肩甲骨周りの筋緊張と背骨周りの筋緊張を調整し、骨格が安定するようにしていった。

全体的に硬さがある中、最も筋硬結が激しかった右肩は、肩関節自体が前にいってしまっているので、肩を内巻きにしている原因となる大胸筋・腸腰筋の調整をしっかりと行っていくように治療した。

1回目の施術後に骨盤のバランスをチェックしたが、骨盤の歪みは完全になくなっていたので、背筋の状態を確認したが長年の骨格の歪みというのはなかなか治らないということを、患者様自身に把握してもらい、安定するまで当院に通って頂くようお願いした。

2回目(6日目)今回も骨盤の歪みを確認し、歪みがないことを前提に背骨を矯正していくように姿勢改善ストレッチを行う。

治療をしながら患者様に今回の症状をお聞きしたが、前回治療後にもみ返しのような筋肉痛が出たとのことで、しばらく肩が痛い状態が続いたとの報告を受けたが、好転反応という悪いものが一時的に身体の外に出てしまったためだと説明させていただき、今回も前回同様の治療をしていくことに。

しっかりと調整したので、猫背が少しだけ改善。

また近いうちの来院をお勧めさせていただいた。

3回目(15日目)今回の症状台をお聞きしたが、今までにないくらいの強烈な肩こりを感じたということで、しんどい日が多かったとのこと。

急激に身体のバランスを整えたから体自体がなじんでいないと考え、今のいい状態がなじむようになるまで辛抱していただいた。

今までにない治療を施したので改善するまでに時間がかかることを説明し、再び猫背を矯正していくと同時に、筋肉の緊張を取るようにしていった。

4回目(19日目)

5回目(48日目)少し間隔が空いたが骨盤の歪みはなかった。

また体重の状態をお聞きしたが、当院に来られていないときに体調不良となって、その時に体重が激減したとのことだった。

そこから現在まで体重をキープしているとのことで、食事には気をつけるよう注意させていただいた。

やはり体重が減ると臀部周りが小さくなっていたので、体調不良による体重の減少はあまり良くないが、それをきっかけに頑張っていただくことにした。

6回目(59日目)前回同様激減した体重はキープ出来ているとのこと。

また体重もそうだが骨盤の開きが安定してきたということもあり、履くのがきつかったズボンが履けるところまでになった。

腰痛は気にならなくなってきたが、肩こりがきついとのことで、肩関節に関連する筋肉の調整を行うことに。

ここから3週間以上あけてもらうようお願いした。

7回目(84日目)骨盤の開きの状態を診させて頂いたが、両骨盤が均等に閉まるところまで回復。

体重もほぼ安定してきたとのことだった。

お子様も体重が増えてきたので抱っこのため、やはり肩こりが出ていたが、初回に来ていただいた時よりはだいぶ緩和されていたということだった。

これからは無茶な体勢をしない限りは骨盤が歪むことはないので、足を組まないことだけ指導させていただき、ここから一ヶ月あけていただくことにした。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・ウエスト調整・下腹矯正・肩甲骨調整・骨盤閉め・棘下筋・小円筋調整・大胸筋調整・上腕三頭筋調整・姿勢改善ストレッチ

考察

当院の症例記事の中で、自然分娩・帝王切開と出てくるが、帝王切開は産道を通らずに切って出産するので、脳の関係で妊娠状態が続いているのだと誤作動を起こし、いつまでも体の状態が悪くなる。

だから産後の骨盤矯正は帝王切開で出産された方にはぜひ受けていただきたい施術なのである。

年齢が若いうちは筋肉量がまだあるため、骨格を保ってくれやすいが、年齢が上がると筋肉量が落ち、結果的に支えが弱くなって痛みが出たり、より痩せにくいといった悪循環に陥ってしまう。

当院では産後骨盤矯正の重要性を呼び掛けているが、中には本当に必要なのかと疑問に思う方もいらっしゃる。

ただ当院の患者様はほとんどの方が結果が出ているので、一度受けて頂いたほうがいいと思う。

今を見ているだけでは疑問に思うのは当然なので、今後を見据え施術を受けてもらいたいものだ。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方