腰部椎間板ヘルニアと坐骨神経痛の違い

よく病院で腰部椎間板ヘルニアと診断され、お尻や足が痛かったり痺れたりというケースがあります。

でも坐骨神経痛も似たような症状なんで、『先生、坐骨神経痛とヘルニアって何が違うんですか?』と言われることもあります。

私もなにも知らないころは一緒だろと思ってましたが、今回は坐骨神経痛と腰部椎間板ヘルニアの違いについて説明させていただきます。

坐骨神経痛と椎間板ヘルニアの違いとは?

基本的には坐骨神経痛と椎間板ヘルニアにはほとんど違いがありません!!

『じゃあなんでそんな風に名前が別れてるの?』と思われた方もいると思います。

そもそも『坐骨神経痛』はそのときに出ている足の痺れや痛みなどの症状の名前であって、病名じゃないんです!

症状として出ているということは、腰の骨から出ている神経がどこかで圧迫されているということ。

そしてこの神経の圧迫の仕方により大きく分けて3つの病名があります。

腰部椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症腰椎分離すべり症

椎間板ヘルニアは腰の骨と腰の骨のあいだのクッションが後ろにつぶれ、その近くの神経を圧迫します。

狭窄症は神経が通っている骨の管が変形してしまい、そのなかを通っている神経を圧迫します。

すべり症は腰に負担がかかりすぎると、腰の骨が変形して前に出てしまい、神経を圧迫し痛みを出します。

とりあえずこれらのせいで坐骨神経痛という症状を出しています。

ということは上の3つのせいで、足の痺れなどの症状を出している名前が、坐骨神経痛と呼ばれる由来です。

 

 

なんで別々の疾患と勘違いされているのか?

なぜかというと大体の方は足が痺れたら不安になって病院に行きますよね?

症状が出ているのにヘルニアなどの検査で異常なしと診断されるときに、病名をつけられないので坐骨神経痛と言うしかないからです。

こういったことが坐骨神経痛と腰部ヘルニアが別々の病名だと勘違いされる理由なんだと思います。

病院では異常なしと言われても症状が出ているのには、何らかの原因があるはずなので、それらを治す必要があります。

 

椎間板が神経にふれているけど症状が出ない人がいる?

前にテレビで見たことがあるんですが、腰が痛くない人を10人集めて、MRIで腰の神経や椎間板の検査をしていました。

すると10人中7人ものひとが椎間板が後ろに飛び出し、神経に触れていました。

これって椎間板ヘルニアの症状じゃないんか?と疑問に思いましたが、それでも腰が一切痛くないとの結果が出ていました。

ということは『椎間板ヘルニア』と『腰痛』は関係がないってことですよね?

医療の研究が進んだ現代では、椎間板ヘルニアが腰痛の原因となるのは、全体の3%にしかすぎないことがわかってきているんです。

3%しかいないって、ヘルニアで腰から足が痛いってひとたくさんいますけど?ともなりますよね?

あまり言いにくい話なんですが、お医者さんの中ではいまだに、椎間板が神経にふれているから痛みが出てるんだ!と信じている方が多いです。

先ほどの研究結果が本当なら、世界中ヘルニアだらけになるじゃないですか。

研究が進んだとはいえ昔から言われてるから、というのが本当の理由でしょう。

そのこともあって当院に来られる患者様も、椎間板が飛び出しているからと言われるが、実際骨盤の歪みを治してあげたら痛みがなくなった方がほとんどでした。

 

 

椎間板が飛び出してるのと整体がなんで関係があるの?

病院で椎間板ヘルニアと診断された患者様がうちに来られた時に説明させてもらうのが、『その痛みと椎間板ヘルニアは関係ないですよ』とお伝えします。

最初は患者様も『なんでですか?』と言われ、不思議そうな表情を浮かべます。

『病院で腰の牽引をしたりブロック注射を腰に打っても治らなかったでしょ?』だからその症状は違うところからきているんですよとだけ言います。

ヘルニアと診断された方の100%は坐骨神経の出ているお尻がかなり硬くなっています。

お尻の筋肉が硬くなっているのは間違いなく骨盤が歪んだり、捻れているから筋肉が変に偏ってしまい坐骨神経を圧迫します。

だからその骨盤の歪みを取ってあげれば、あとは勝手に患者様の体の循環が良くなり、その症状を治してくれるんです。

 

 

大事なのは普段の姿勢や足を組まないことです。

普段の姿勢で体の状態は大きく変わります。

大切なのは日頃の過ごし方によって人生が左右されるといってもいいでしょう。

足を組む、下をばっかり見るなどを繰り返すと、骨格の形が変わり、筋肉も硬くなって血管や神経を圧迫するため将来的に必ず痛みが出ます。

誰もがしょっちゅう病院や整骨院に通いたくないですよね?

骨盤の歪みや姿勢の悪さは自分じゃなかなか気付きにくいものです。

これからも自分の体のことを考え、正しい姿勢を意識し生活を心掛けてください。

またなにかの縁があれば当院でも治せるよう努力しますのでそのときはお願いします!

 

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで、治療業界を志すようになる。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方