O脚を治し『美脚』を手に入れる方法とは?

すらりと伸びたまっすぐな脚が皆さんのあこがれの脚だと思います。
でも脚をそろえて立った時に両膝に、指が入るほどのすき間ができるO脚に悩む方はかなり多いです。
特に日本人の方に多く見られ、8割~9割ほどいらっしゃるとのことなので、O脚じゃない方を探すほうが難しいくらいにまでなっています。

O脚は生まれつきの問題だからしょうがない、とあきらめていませんか?
確かに生まれつきO脚の場合自力で改善させるのは難しいと思います。
しかし生まれつきO脚というよりは、日常生活でO脚になりやすい立ち方を長いこと続けてしまったために、あとからO脚になってしまったという方がほとんどなので、適切なことをすれば治る可能性は充分にあります。

まずはO脚になってしまう原因を知り、あこがれだったまっすぐな美脚を手に入れましょう!

 

O脚のタイプは主に2種類?

O脚とはまっすぐ立った時に両膝同士がくっつかず、足のすき間がOみたいに見えることですが、O脚になっていても気付かない方もいらっしゃいます。
それほどO脚の度合いがきつくないと、自分ではO脚だと気が付かないのです。
鏡の前でまっすぐ立ち、足をそろえてチェックしてみましょう。
その状態で両膝がくっつかなかったらO脚だと判断できます。
O脚には生活習慣が原因で起こる後天性と、軟骨形成不全と呼ばれるものや、くる病といった病気でO脚になる先天性の2種類に分けられます。

先天性のO脚は自力で治すのが難しいですが、生活習慣が原因の後天性のO脚なら治る見込みは充分にあります!

 

日常生活が原因でO脚になってしまうわけとは?

日常生活を送る中でほとんどの方が気づいていないと思いますが、骨盤をゆがませるような立ち方座り方をされていると思います。
どういうことかというと足を組んだり、女性なら横座りお姉さん座りなどを1度はしたことがあると思いますが、それが骨盤をゆがませる原因となるのです。
特にお姉さん座りといわれるお尻を床に落として両方の脚を左右に開く座りかたは、骨盤や膝がかなり開きながら座る形になるので絶対にしてはいけません!

当院の患者さまも待合室で足を組んで待っている方がいらっしゃるので、あとで『〇〇さん足組んでましたね(笑)』と指摘すると、『えっ!?組んでましたか!?』と自分ではわからないくらいクセになりやすいし、気付きにくい動作なのです。
O脚を治そうと思ったらまずはこの日常生活から変えないといけないのです。

 

外側に重心をかけ続けるとO脚になりやすい。

ご自身の靴の裏を見てください。
外側がかなり減っていませんか?
イメージしていただいたらお分かりかと思いますが、外側に重心をかけて立つと骨盤から股関節・膝・足首が外側にひっぱられ、開きやすくなります。
これもかなり気付きにくいクセですよね?
少しならいいんですが、ほとんどの方は内側に重心をかけて立つということを意識されていないので、間違いなくO脚になる立ち方をされているんです。
これも悪いクセなので、必ず少しだけ内側に力をこめて立つようにしてください。
ただ力を入れすぎると筋力トレーニングになってしまうので、注意が必要ですよ(笑)

 

見た目だけじゃないO脚のデメリットとは?

見た目的にもよくはなく、下半身太りの原因にもなってしまいます。
そもそもO脚は両膝だけでなく骨盤から横に開いているので、骨盤がゆがむと必ず代謝が悪くなり、冷えやすい下半身は間違いなく脂肪がつきやすいのです。
また見た目以外には骨盤や足の形が正しくないので、筋肉が変にかたよって緊張してしまい腰痛膝痛まで起こしてしまいます。
これもO脚が原因でなってしまうのです。

 

骨盤を歪ませない生活習慣を身に着ける

先ほども記しましたが骨盤をゆがませるような座り方、立ち方がクセになってしまっていると、O脚がより進行してしまいます!
この生活習慣を改善しないといくらO脚エクササイズを頑張っても、O脚が治ることはありません。
なれないうちは大変かもしれませんが、足を組まない、お姉さん座りをしてはいけないと意識すると、O脚になるような姿勢をとらなくなってくるはずです。

悪い姿勢が積み重なると治るのに余計に時間がかかるので、正しい姿勢を意識してください!

 

O脚改善エクササイズ

普段の姿勢や座り方を気をつけるのもそうですが、ちょっとだけ頑張っていただきたいことがあります。
それは足の内側に力をこめて立つのを毎日2分間やっていただくことです。
O脚の原因としては外側の筋肉が発達し、内側の筋肉が弱くなっているために起こる、筋力不足でもなります。
やり方としては①踵を付けつま先を開いて立つ膝頭をなるべく外側に開くようにして立つお尻をしめながら立つを2分間毎日行うだけで内側の筋肉を鍛えることが出来ます。

 

もう1つはイスに座ってつま先をそろえた状態でつま先は正面を向けて、両膝と内くるぶしもくっつけます。
そこに雑誌などの少し重さの残るものを両膝にはさんで、その状態でゆっくりと立ち上がります。
回数は決まっていません。
必ず量より質を求めてエクササイズを行ってください。
時間や回数を意識すると中途半端になりやすいので、きれいなフォームのまま終われる回数でかまいませんので、頑張ってやってみてください!

 

やはり普段からの姿勢が大事です

O脚は後天的な要素が重なり進行していくことがほとんどなので、普段の立ち方や座り方が悪いと間違いなくO脚になっていきます。

なるべく早めの段階から正しい姿勢を意識して生活していきながらエクササイズを続けていただくと、必ず結果が出ますのでまっすぐな美脚を手に入れ、快適な生活を送っていただきたいと思います。

 

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで、治療業界を志すようになる。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 20:00
(水曜・日曜・祝日 年末年始休診)

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分