美容鍼って効果あるの?

美容鍼に興味がある方も多いと思いますが、本当に効果があるの?と思われている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は美容鍼についてお伝えしたいと思います。

 

『端的に言って美容鍼は効果があります!』

鍼治療は数千年前から培われた経験を元にできた東洋医学の一つで、全身に600以上あるツボを選び鍼を使って刺激することで体の不調や痛みを改善する施術です。

その中で美容を目的としたものが「美容鍼」です。

化粧品は皮膚の表面にしか効果がありません。しかし、美容鍼は皮膚の内側に直接アプローチすることがで、血流やリンパの流れを良くなり細胞が活性化し細胞の再生やターンオーバー(肌周期)が早まることで

・ニキビ

・ほうれい線、

・しみ、

・しわ

・たるみ

など、さまざまなお肌のお悩みの根本原因から迫り、肌質や体質自体を改善することで健康的な美しさを持続する効果が期待されています。

 

「美容鍼」とは?なにか次に書いていきます。

 

美容鍼のメカニズム

人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれています。

表皮から2番目層の真皮へ鍼を刺し入れると細胞が「組織が壊された」と認識し、人間の体に備わっている「自然治癒力」が働いて壊れた組織を修復しようとします。すると、新陳代謝が活発になり、コラーゲン生成やセラミドの分泌が促進され、さらに血行もよくなります。このように、美容鍼では、肌の内側に直接アプローチすることで、むくみやくすみ、しみ、しわなどの改善が期待できます。
美容鍼による効果は、施術を重ねるごとに持続時間が長くなる傾向があります。肌の細胞への刺激を何度か重ねることで、コラーゲンやセラミドの分泌が進みやすくなるためだと考えられています。

美容鍼に即効性はある?

美容鍼は、ご自身がもともと持っている自然治癒力を引き出し細胞を活性化しお顔やお肌の悩みを改善する施術です。なので、その効果の表れ方は人によって異なります。

即効性についても個人差はありますが、「施術直後、たるみがなくなり肌のハリが出てきや引きしまった。」「お化粧のノリがよくなった」という実感を得ている人は多いようです。

例えば、生活習慣からくる冷えなどが原因でできるクマの場合は改善までに時間を要しますが、頬に老廃物が溜まることでできるほうれい線の場合は、老廃物を流してしまえばすぐに効果があらわれるので、「しわが薄くなった」という実感を得られやすくなります。

 

痛みはないの?

効果が期待できるとしても、顔に鍼を刺すことには怖いし抵抗がある、という方もいるかましれません。特に気になるのは鍼をした時の痛みではないでしょうか。

一般的に美容鍼で使われている鍼は髪の毛ほどの細さです。

その日の体調やその方の体質によって痛みの感じ方は異なる場合もあるようですが、ほとんどの方は痛みを感じていないようです。

 

美容鍼はどのくらいの頻度で通えばよいの?

施術を受ける最適な頻度には、お肌の状態や年齢など個人差がありますが、三国しんのう整骨院では症状が改善するまでは週1回、改善した後もできれば月1~2回程度のペースで通ってケアを続けることをご提案しています。

そうすることで施術の効果を長く維持できます。

通常、施術を継続すくことで効果の持続時間も長くなるなってきます。

しかし、施術によって症状が改善しても、生活習慣やストレス、季節の変化など、日常生活の中では常に体に負担がかかり続けているため、何もせずにお肌を放置していると元の悪い状態に戻ってきます。

よい状態を維持する為にも月1回でも継続して施術することが大切です。

 

美容鍼の効果と持続時間

鍼によって肌に刺激を与えて得られた効果が持続するのは、一般的には2週間ぐらいといわれています。ただし、お悩みの部位や症状の程度、日頃の生活習慣、ストレスの度合いなどによって持続時間は異なってきます。

悩み別に、改善へのアプローチ方法や一般的な持続時間をご紹介します。

 

・ほうれい線のリフトアップ

ほうれい線の原因の一つと考えられているのが肌の栄養不足です。そのため、胃腸の働きを整える整体をして栄養の吸収力を高め、肌まで栄養が行き届くようにすれば、ほうれい線も目立たなっていきます。

また、頬にある脂肪ポケットに老廃物が溜まり、その重みで頬が下がりほうれい線が目立っていることもあります。その場合は、鍼の刺激によって溜まっている老廃物を流すことで、その場でほうれい線が薄くなったことを実感できることがあります。

ただし、深いほうれい線の場合は継続して通う事が必要です。そうする事で徐々に目立たなくしていくことが可能になります

 

・しみ、しわ、たるみの解消

しみができる最も大きな原因は太陽光線による紫外線です。

紫外線を受けた肌は自らを守るためにメラニン(色素)を分泌しますが、過剰に分泌されたメラニンはうまく代謝されずに肌に沈着し、しみになってしまいます。

こうしてできてしまったしみに対しては、鍼で真皮層を刺激して細胞を活性化させ、肌のターンオーバー(肌細胞が入れ替わる周期)を早め、ダメージを受けた部分を肌表面へ押し上げて、キレイな肌に生まれ変わるように促していきます

しみは血行不良が原因でできることも多いため、しみの周辺に鍼をすることで血流を改善し、既にできているしみを薄くしたり、新しいしみができにくい肌質へ改善したりするこうかもあります。

加齢によって目の下がたるむ、口角が下がる、頬がたるむといった症状は、目の周りや唇の周り、小鼻の横などの筋力の低下が原因であることが多く、三国しんのう整骨院ではこれらの普段あまり使われていない部分の筋肉を「怠け筋」と呼んでいます。美容鍼でこの「怠け筋」を刺激し筋力をアップさせることで、しわやたるみの改善につながります。

意外かもしれませんが、胃腸の働きも、たるみを促進させる原因の一つになります。

胃腸が正常に働かないと栄養がお肌や表情筋まで行き渡らなくなり、その結果、ハリが失われてしまうのです。

栄養不足によるたるみを改善するためには、整体によって胃腸の働きを整えるとともに、首や肩のこりを改善して血流やリンパの流れをスムーズにします。

そうすると、十分な栄養や酸素が顔まで行き届き、くすみやたるみの改善が期待できます。

効果が持続する期間は一般的に2週間程度とされていますが、生活習慣などの条件やしわ・たるみの度合いにより2~3日の場合などさまざまです。

 

・小顔効果

顔が大きく見えてしまう原因の一つは、顔の血行不良にあります。血行不良になると顔がこったり、老廃物が流れずに溜まったりします。いわゆる「エラが張る」というのは、噛みしめなどによって顎の筋肉が凝り固まるためにエラ部分が目立つようになっている状態です。

そこで、鍼によって顔にあるツボや咬筋などの筋肉に直接アプローチすることで、こりの改善や顔に溜まっていた老廃物の排出を促します。顔のこりがほぐれて血行が改善されると、顔の筋肉が正常な位置に戻り本来のフェースラインが復活しやすくなります。

さらに、顔に7カ所ある脂肪ポケットに溜まっていた老廃物を鍼で刺激して排出し、むくみやたるみが改善された場合も、小顔効果を実感できます。

こりや老廃物が蓄積しないように生活習慣に気を付けていれば、施術の効果は2週間程度は持続します。

 

・ニキビ

ニキビにはいろいろな種類があり、「大人ニキビ」ともいわれる白ニキビは免疫力の低下によるホルモンバランスの乱れや、毛穴が詰まることで起こります。

「思春期ニキビ」ともいわれる赤ニキビにはストレスと冷えが大きく影響します。

東洋医学では、おなかや足が冷えると、気球と同じ原理で暖かい空気が上に上がるので、首や顔に熱がこもってしまうと考えられており、赤ニキビは、その行き場を失った熱が噴火したイメージだと考えられています。

熱を持った状態のニキビに対しては、その周辺に鍼を打って血流を促進します。

軽いニキビなら1回の施術でも効果を実感できるでしょう。

顔全体にニキビができている場合は、週1回程度のペースで施術し体質の改善を図るようにします。

特に肝臓の働きが悪くなると解毒作用が低下し、ニキビができやすくなると考えられています。

鍼でのアプローチで血行を改善し免疫力を向上させると同時に、顔までしっかりと栄養が行き渡るように、整体を行い内臓の働きも整える事も場合によりさせて頂いております。

施術の効果は、肌のターンオーバーに合わせて2~3週間程度の持続が期待できます。

さらに回数を重ねていくことで、ニキビのできにくい体質に改善することが可能です。

 

・アンチエイジング

年齢を重ねるたびに気になってくるしわは、主に膠原線維と弾力線維の活力減少が原因です。

そこで、しわが発生しやすい前頭筋、眼輪筋、口輪筋の皮下組織に鍼を打つことで、血流が改善し、衰えていた表情筋の筋力もアップします。

これにより、自然と顔が引き締まり肌のハリをよみがえらせることにつながります。また、血行をよくすることで肌のくすみやたるみの改善も期待できるため、見た目の若々しさを維持することにつながります。

鍼によって肌や筋肉に与えた効果は通常は2週間程度持続するとされていますが、年齢によっても異なり、個人差もあります。

 

美容鍼のメリット

美容鍼は、化粧品やマッサージでは届かない真皮層を直接刺激することで皮膚の働きを高め、お肌に関する悩みを根本から改善するものです。

そのため、化粧品やエステによる施術では得られない効果が期待できます。

また美容鍼に使用する鍼は髪の毛ほどの細いもので、数分で抜鍼するため体への負担も少なく、化粧品やマッサージのような肌表面への刺激も少ないため、敏感肌の方でも受けやすいというメリットがあります。

美容を目的としたサービスはいろいろありますが、美容鍼にはこのように、他の方法にはないメリットがあります。化粧品やエステなどの効果と組み合わせることも可能です。自分に合った方法をみつけて、キレイを目指しましょう。

 

美容鍼で内出血する?

鍼治療による美容効果は、世界保健機構(WHO)でも認められており、副作用や体への負担が少なく安心して受けられる美容法として注目されています。ただ、内出血を起こす可能性がある点は、リスクとして知っておく必要があります。

鍼のような異物が体に入ると、通常は血管のほうが鍼をよけるのですが、血流が悪くて血管の弾力性が低下している場合には、鍼をよけきれずに出血してしまう場合があります。

そのときに内出血が起こります。美容鍼で使用する鍼は髪の毛ほど細いとはいえ、網の目のように広がっている毛細血管をまったく傷つけないことは物理的に難しく、内出血を100%防ぐことはできません。

また、顔には体よりも多くの毛細血管が通っているため、より内出血しやすいといえます。

とはいえ、万が一内出血してしまったとしても、ずっと残ることはありません。通常は1~2週間程度、早ければ2~3日、長くても3~4週間程度で自然に消える場合がほとんどです。

内出血した場合はまず局部を冷やし、安定してきたら温めます。鍼をした翌日以降に内出血があらわれた場合は温めてください。

そうすることで血流と共にリンパの流れも促進され、自然治癒力がアップし早く治ります。

 

美容鍼サロン、治療院、選びのポイント

美容鍼サロン、治療院といっても、その特色はさまざまです。全身への施術を行うところもあれば、フェイシャル(顔への鍼)のみに特化しているサロンもあります。

サロンの特色を知らずに施術を受けてしまうと、「思っていたのと違った」という事態になりかねません。

美容鍼サロンを探す際にまず大切なのは、自分が美容鍼に何を求めているのかを見極めることです。

「とにかく早く、顔の悩みだけ解消したい」「体質から改善したい」「体の状態を整えて内側からキレイになりたい」などさまざまな希望があると思いますので、サロンや治療院の特色を調べてよく理解したうえで、自分の求める施術をしてくれる所を選ぶようにしましょう。

また、「体に鍼を刺すのはやっぱり怖い」「内出血のリスクを可能な限り避けたい」という方は、サロンで使用する鍼にも注目することをおすすめします。

施術に使用する鍼にはいくつか種類があり、通常は長さ3cm程、太さ0.15mm前後の「豪鍼」がよく使われますが、細いほど痛みや内出血のリスクは少なくなります。

施術前に使用する鍼について鍼灸師に相談してもよいでしょう。

 

40~50代のアンチエイジングにもオススメ

美容鍼は、アンチエイジングを望む40~50代にもオススメです。

全身の相談に乗ってくれる経験豊富な鍼灸師のいるサロンや治療院を選べば、気持ちよく施術を受けることができるでしょう。

・リフトアップ、クマ・くすみ、こじわ

ほうれい線やたるみ、こじわ、クマ、くすみなどのお顔の悩みを、「年齢のせいだから仕方ない」とあきらめてはいませんか? 

確かに、加齢とともに肌の回復力が遅くなり、美容鍼でも施術の持続時間は短くなります。

しかし、美容鍼によって肌本来の力を取り戻すことにより、他の方法では得られなかった効果を実感できる場合もあるので、「いくつになってもキレイでいたい」という方は、一度、鍼灸師に相談してみてはいかがでしょうか。

・悩みに向けた効果的な対処法

肌の悩みを改善するために大切なのは、年齢によって変化する肌のターンオーバーのサイクルをしっかり見極めること。

ターンオーバー(お肌の入れ替る周期)のサイクルは通常28日周期といわれていますが、年齢とともに長くなり、40代では60日程度にまでに伸びている場合もあり、ストレスの度合いによっても違ってきます。

このようなサイクルを正常に保つために、美容鍼による真皮層へのアプローチが有効な場合があります。

鍼の刺激で老廃物をしっかり排出し、ターンオーバーのサイクルを見極めながらコラーゲンの生成をコントロールしていけば、いくつになっても自然で若々しい肌を保つことにつながるでしょう。

 

美容鍼をしている芸能人

「古代中国王朝の王妃が美容効果を求めて鍼治療を受けていた」という記録が残っているなど、鍼の美容効果については昔からよく知られていました。しかし、「美容鍼」としての認知度は、ここ5、6年で高まりました。

そのきっかけは、ハリウッドスターなど海外のセレブリティが美容法に取り入れたこと。

マドンナや欧米の女優、セレブ達が「Cosmetic Acupuncture(美容鍼)」を受けていることを米国などのメディアが報道し、世界的に注目されるようになりました。

日本でもモデルや芸能人が美容鍼を取り入れています。

菜々緒さん道端アンジェリカさん篠田麻里子さんなどの芸能人が、自身のインスタグラムで顔に鍼を刺した施術中の写真をアップしています。

 

健康的な美しさを手に入れるために

美容鍼のメカニズムや効果、化粧品やエステといった他の美容法との違いなどを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

「美容鍼って芸能人もやっているし、なんだかいいらしい」といった漠然とした印象をお持ちだった方も、「なぜよいのか」までおわかりいただけたかと思います。

即効性だけでなく、「根本から悩みを解決する」「よい状態をキープできる」「繰り返し施術を受けることで体質から改善し、健康的にキレイになれる」といった効果を実感してみたい方は、ぜひ、一度美容鍼を受けてみてはいかがでしょうか。

 

執筆担当 神農

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分