産後骨盤矯正(症例19)

患者

女性 S.Tさん 20代 主婦 淀川区在住

 

来院

2017年 9月2日

症状

当院にはホームページを見て頂き来院された。

H29.4月頃に自然分娩での出産を1回経験されてから、抱っこの繰り返しにより腰痛が出現。

元々立ち仕事をされていた時から腰痛が出現していたとのことだったが、今回腰痛が今までにない痛みが出てしまった。

腰痛が出る動作としては前屈時が一番つらいとのことで、骨盤矯正を受けるにあたりサイズダウンというよりは、痛みを取りたいとのことだった。

また①は腰痛だが②恥骨の痛み③両足関節の痛みも出ているということだったので、痛みを取りながら産前の体型まで戻していくよう治療をしていくことに。

 

既往歴

なし

治療内容と経過

元々立ち仕事から腰痛を経験されていたとのことだったので、出産を機に骨盤の不安定さがプラスされ筋肉に大きな負担がかかり腰痛を含め、恥骨痛や足首の痛みにまで発展した。

また骨盤が歪むとからだのバランスがかなり崩れてしまい、色んな部位にまで痛みが出てしまった。

骨盤の開きなども股関節が不安定になり足の外側が緊張を繰り返すので、足関節の痛みまでも引き起こしてしまう。

根本的に痛みを取っていかなければいけないので、骨盤の開き(仙腸関節)の調整を中心にした。

1回目は患者様の身体の状態を確認するために、鏡での骨盤のチェックや腰痛が一番ひどくなる前屈痛、また前屈時に腰部に関連のある筋肉を調整すると痛みがなくなっていたので、骨盤や背骨だけでなく筋肉疲労も腰痛に大きくかかわっていると確信。

まずは骨盤の状態を正常にしないといけないので、臀部にしっかりとアプローチをかけながら骨盤を矯正。

初回でこの調整を怠ると2回目以降またふりだしに戻ってしまう。

骨盤がしっかり整っていれば他の部分も同時に整ってくるので、骨盤をベースに腰痛・恥骨痛・足関節の調整をすると治りやすくなる。

また当院は産後特有の、産後太りにも対応している骨盤矯正なので、ウエスト+下腹+骨盤を引き締めるなどの手技も行い、患者さまには間隔を空けず来院をお勧めした。

2回目(7日目)鏡で患者様の骨盤をチェックすると、骨盤の歪みはまったくなかった。

ただお子様の抱っこしたあとの腰の痛みは変わらずとのことであった。

ここで前の歪みを引き起こさないように更に、臀筋郡を調整しつつ骨盤を矯正。

臀筋や腓骨筋、前脛骨筋などに筋硬結が多く見られたので、調整しつつ施術後に腰部前屈などの動作確認を実施。

治療後は痛みがなくなっていたので、筋肉の疲労の激しさが原因とみてこれから治療を進めていくことに。

3回目(21日目)2週間ほど間隔が空いてしまったが骨盤の歪みはなく、普段も脚を組まないなどの生活習慣を徹底して頂いたとのことであった。

腰痛自体はまだ残っていて、恥骨痛はなくなっていたということだったが、足関節の痛みが目立ち始めてきた。

足関節も外側に体重を掛け続けると痛みが出やすいので、お子様を抱っこしているときもなるべく足の内側に体重を掛けていただくよう意識していただいた。

4回目(28日目)長時間の抱っこでも腰痛が緩和されてきたとのことであった。

痛みの度合い的には10段階中6ほど。

どちらかというと足の関節の方が痛みが強くなってきたということだったので、腰を治しつつ足に関係している筋群や、足関節の矯正を行い、様子をみていくことにした。

5回目(35日目)腰痛自体はかなり緩和されてきたとの報告を受けた。

体重も生活習慣は変えていないが1Kgの減量に成功。

骨盤を整えることで産後急激に落ちた基礎代謝能力が正常化してきたと考えられる。

ただ足関節の痛みはほとんど変わらないということだった。

6~8回目(42~70日目)骨盤の歪み自体はなく、ほぼ安定したといえるだろう。

腰痛はほとんど感じなくなったということであったが、足の痛みが続くことが多い。

毎回足関節に関連のある筋肉の硬さをチェックするが、筋肉の緊張が強すぎるので痛みが良くならない。

また普段の立ち方も気を抜いたら外側に重心がかかっているようなので、もう一度足の体重の掛け方を意識して頂き指導させていただいた。

6~8回目はほとんど痛みが変わらなかったのでまとめさせていただいた。

9回目(84日目)7回目のあとから2週間ごとの通院をお願いしていたが、9回目にしてこの2週間はほとんど痛みを感じることもなく生活出来たとのことであった。

今回から骨盤の歪みだけでなく、骨盤の捻れなども診ていくようにした。

骨盤の捻れによって足の長さが左右ちがうので、この違いによって体のバランスが崩れやすいので今回で完全に骨盤の捻れを取り完璧に骨盤の状態は整った。

また今回から3週間間隔を空けていただき、様子を見ていくようお願いした。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・前脛骨筋調整・腓骨筋調整・ウエスト調整・下腹矯正・肩甲骨調整・骨盤閉め・棘下筋・小円筋調整・大胸筋調整・上腕三頭筋調整・姿勢改善ストレッチ

考察

過去に長時間の立ち仕事をされていたことと、長年の骨盤の歪みなどが原因で、出産を迎えてしまい痛みが続きやすくなってしまった。

また人間のしてはいけない姿勢や立ち方などにも問題があり、体を痛めてしまう患者様がほとんどの中、普段の姿勢を意識するだけで改善された患者様は多い。

今回の患者様は痛みを抱えながら子育てをされているので、普段の3倍以上の負荷が腰から下肢にかけてかかっていたので、産後のお母さん方の痛みというものは取れにくいのである。

そのことをしっかりと意識して頂き、辛抱強く通って頂ければ必ずいい結果が産まれるので、今後の事を考え治療をしていただきたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方