首猫背(ストレートネック)について

もはや現代病の1つでもある猫背。
昔は年齢が高い人に猫背が多いなぁ、という印象がありました。
しかし最近では年齢が若くても猫背の人が増えてきています。

当院の前の道が中学生の通学路ということもあり、職業がら生徒さんの姿勢などを見るのですが、わざとかな?
というくらい下を向いて歩いている子が多くびっくりしました!!
中学生くらいから猫背だったら、大人になったら大変だなぁと、将来の心配をしてしまいます。
また猫背というと普通は背中が丸くなるイメージがありますよね?

ぼくも猫背の患者さまの治療をさせていただくのですが、背中が丸いというよりは首だけが丸い『首猫背』によって姿勢は悪くないのに、首の位置で損してるなぁという患者さまが多いです。

今回は『首猫背』を中心にどんなデメリットがあるのかを、一緒に見ていきましょう!

 

首猫背の原因

本来、頸椎(首の骨)は前にゆるーいカーブを描いて、上にのっている頭の重さ(約5kg)を均等に支えています。
しかし『首猫背』のひとは『ストレートネック』という、首が必要以上に前に行っている現象が起こっているので、首が前に行っている分頭の重さが2~6倍(約10~30kg)
ほど負荷がかかってしまい、首から肩の筋肉には常に負担がかかり続けているんです。
30kgっていったら10kgの米袋が×3ですからね!
自覚がないだけにわかりにくいとは思いますが、知らない間にそれだけ疲労がたまっているんですよ。
疲労がたまってしまった筋肉は、コリ固まってしまい、首から肩の痛みや頭痛などが起こってしまうんです。

次は猫背のタイプについて書いていきますね。

 

猫背のタイプとは?

次は猫背のタイプについてなんですが、『猫背ってみんな同じちゃうの?』となりがちですが、意外と4種類ぐらいタイプがあるんです。

 

①円背型
猫背で悩んでいる方に多いのはこのタイプじゃないでしょうか?
背中ごと丸まってしまいます。
またお腹が圧迫されやすいため、内臓を締めつけたりして免疫力が低くなります。
だから風邪をひきやすくなってしまうんですね。

 

②前肩型
胸の筋肉が硬くなりすぎて縮んでしまい、肩が前に巻きこまれてしまいます。
肩関節が詰まりやすく、炎症が起きてしまい四十肩などになりやすくなります。

 

③首なし型
たまにいらっしゃいますが、猫背の姿勢が続くと肩の筋肉が変についてしまいます。
すると肩周辺が盛り上がってしまい、首がなくなったように見えるんです。
図の通り超慢性型という、昔からの猫背の方に多く見られます。

 

④顔出し型
今回の『首猫背』がこれにあたります!
姿勢はいいのにもったいないなぁ、という印象ですね。
首の位置だけ治せば、姿勢も勝手に治る簡単な猫背です。

 

ただ猫背はこの4つのタイプの1つだけ当てはまることもあれば、いくつかが複合して猫背になっていることもあります。
正直首の位置を治しても良くならない場合は、首以外も見ていかないと治りません。

それほど昔からの蓄積が大きいのが、猫背なんです。

首猫背は生活習慣の悪さから

『首猫背』の一番の原因としてはやはりスマホパソコンじゃないでしょうか?
イメージしていただいたらお分かりかと思いますが、スマホを使えば下を向きます。
パソコンを使えば画面に集中するため、首が前に行きます。
この記事をパソコンで書いているぼくも、首が前に行きがちになってました(笑)

この状態が首から肩にかけて約30kgの重圧がかかっていると夢にも思いませんよね?
この動作を治さないと、一時的には良くなってもすぐに悪くなります。
出来るだけ正しい姿勢でスマホを見るなどの、対策はしてみてくださいね。

 

首猫背のデメリットは見た目の悪さ

姿勢が悪いと若い人だと『頼りなくだらしがない感じ』がしたり年配の方だと『実年齢よりも老けてみられる感じ』に見られたりしてしまいます。
失礼な話にはなりますが、実際の本人の中身とは無関係に判断されてしまいます。
人間見た目が7割という言葉があるので、姿勢が悪いだけで老けて見られるのは、腹が立ちますよね。

あとのデメリットは定番の

①首~肩のコリ

②筋緊張性頭痛

③眼精疲労

④目のかすみ

➄腰痛

などの症状が同時に見られるので、早めに改善はしておきましょう!

 

ストレートネックの治し方

『ストレートネック』を治す方法と言いますか、要は首の正しい位置をからだに覚えさせるしかありません。
上の図を見ていただいてもわかる通り、『ストレートネック』の方は壁に頭がつきにくいです。
そこを頑張って背中と後頭部を、壁につけて約10秒間キープしてください!
そこが『正しい頭の位置』だとからだに覚えさせるのです。
毎日行うことで自然と覚えてきますので、頑張ってみてくださいね!

 

もう一つは首の骨がまっすぐになりすぎているので、元の首のカーブを作ります。
適度な厚みの(ぶ厚めのほうがいいです)バスタオルをグルグル巻きにして、首の下にバスタオルをはさむように寝ましょう。
※頭をのせるのではなく、首の根元に置くようにします。
これも図のように毎日10分くらいやってみてください。
ぼくも予防のためこの方法を試したことがあります。

ところが間違って一晩寝てしまい、朝起きたら首が痛いし頭がシビれてるしで、最悪な状態になったことを覚えています(泣)
なれて来たら30~60分くらい、やっていただいて構いませんが

最初は首を痛めやすいので10分まででお願いします!

専門家による猫背矯正

猫背を治すのはなかなか自分では治しにくいもの。
そこで姿勢を専門家に治してもらうのが一番手っ取り早いと思います。
なぜかというとからだの仕組みを知っているだけでなく、どの筋肉が硬いから猫背になっているかがわかります。
ガチガチになった筋肉を調整しないと、猫背やストレートネックは治りにくいです。
でもガチガチになった筋肉を調整しても
普段の姿勢が悪いと1週間ほどで元に戻ります。
そうならないように先ほど書いた、壁に頭をつけるなどの方法で、まっすぐになるという良いクセをつけないといけません。

 

首猫背のまとめ

首猫背とは首が前に行ってしまって、顔が前に出た状態。
『顔出し型』の猫背ということを勉強してきました。
首本来のカーブがなくなったストレートネックが、そうさせている可能性が高いのです。
やはり普段の何気ない姿勢

『スマホを下を向いて見すぎる』
『パソコンの画面を集中して見すぎる』

などが首猫背を引き起こしてしまっているので、思い当たる方は必ず直しておきましょう。

本当に実年齢より老けて見られるなど、悪いことばかりです。
良い姿勢を継続して行うことで、必ず結果が出てくるので頑張ってみてくださいね!

 

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで治療業界を志すようになる。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分