猫背とO脚の関係性と背の伸び具合について

これまで猫背のことについてたくさん書いていきましたが、実はO脚の人は猫背になりやすいって知ってましたか?

逆に猫背の人はO脚になりやすいともいえますが、原因は立ち方にあるんです。

どういうことかというと、O脚の方というのは足が外側に開いていて、内側があいているような感じですよね?

上の図の通りなんですが、実は姿勢が悪い状態だと足を内側に締めにくいんですよね。

試しに猫背の状態でお尻から脚を内側に締めてもらうと、良い姿勢の状態より締めにくいはずです。

足を内側に締めにくいということは、猫背の方というのは無意識に足が外側重心になりやすいため、O脚になりやすくなってしまうのです。

無意識に外側で立ってしまうというところが、長年の蓄積によって猫背だったりO脚だったりを進行させてしまうという恐ろしいことが起こります。

ここで猫背とO脚について1つ1つ詳しく説明していきますね!

猫背とはどういったものなのか?

猫背をご存知の方は多いと思いますが、猫背の種類については知らない方が多いと思います。

猫背って大きく分けて4つくらいあるんですよ。

当院の患者さまにお聞きしても

『えっ!?猫背ってそんなに種類があったんですか!?』

と驚かれる方がたくさんいらっしゃいます。

1つ1つを説明していくと・・・。

 

1.円背型:背中の中心から首まで曲がっている状態のことで、一般的によく見られる猫背のことです。

2.前肩型:巻き肩とよばれるもので、胸の筋肉が縮んで肩を前にひっぱっています。

3.顔出し型:パソコンなどの画面を集中して見るために、顔を前に出してしまうパターンの猫背です。

4.首無し型:円背型・前肩型・顔出し型が合体したような複合型猫背で、4つの中で1番重症です。

両肩の筋肉がかぶさって、首がないように見えるのが特徴です。

O脚とは?

O脚とはまっすぐ立った時に、両足・内くるぶしをくっつけても、膝や股関節のあいだが開いてしまう状態のことです。

成人女性の約80%がO脚に悩んでいる統計も出ています。

実はO脚もX脚と合わせれば5つほど種類があります。

 

①膝下O脚:太ももはついていますが、すねの部分だけつかないというものです。

②股関節O脚:股が開くような感じになり、膝下もすべてつかないO脚です。

③膝下と股関節O脚:これもすべてつかないO脚です。

④XO脚:両膝はつきますが、お尻と太ももが異常に発達し、すねがつかない状態です。

➄X脚:まっすぐ立った時、膝下がハの字に開きます。

猫背やO脚X脚は色んな種類があり、治し方もそれぞれありますが、治し方はまた別の機会にお教えします。

 

猫背とO脚から身長が低くなる?

連続の図で申し訳ありませんが、猫背とO脚が治ると身長が伸びる原理は簡単です。

背骨が曲がっていたり、足が外に開きすぎてロスしていた分が、まっすぐになるので身長が2~3cmほど伸びるんですね。

まぁ縮んでいた分が元に戻るといった表現のほうが正しいのかもしれませんが、骨の曲がりや開きなどが大きければ大きいほど身長は伸びます。

ぼくの担当させていただいている患者さまで、最高4cm伸びました(笑)

もちろん歪みが大きい方が治すのも大変ではありますが、猫背やO脚を放置しておくと悪影響しかないので、今すぐ治すほうがいいとは思います。

症状が軽い場合はご自身の普段の生活習慣を改善していただくと、ある程度治っていきますよ。

次は普段から頑張ってほしいことを書いていきますね!

猫背にならないように気をつけていただくこと

猫背は背中が丸まっていたり、首が前にいっていたりするのが原因です。

なのでぼくは壁に背中全体と後頭部をつけて10秒間キープしていただき、その状態が姿勢に正しい状態だということを覚えこませるようなやり方をおすすめしています。

次のポイントを満たしているほど、良い姿勢なのでチェックしてみてください。

 

①後頭部が壁にくっついている

②首の後ろと壁にすき間がある

③肩甲骨が壁にくっついている

④お尻が壁にくっついている

➄ふくらはぎが壁にくっついている

⑥かかとが壁にくっついている

この中で計5か所ほどくっついていると悪い姿勢ではないと思います。

猫背対策は壁に後頭部から背中をつけてキープをしていただき、次はO脚にならないための立ち方を書いていきます!

O脚にならないための立ち方

先ほども書かせていただきましたが、O脚の方は無意識に外側に体重をかけて生活されています。

すると外側ばかりが無駄に鍛えられ、内側の筋肉が弱くなっていきます。

O脚はバランスの乱れが原因で起こっているので、それを治す必要があります。

 

①かかと同士をくっつけ、つま先は外側に開くようにする。

②ふくらはぎをつけるようにする。

③膝頭をなるべく外側に向けるようにする。

④太ももをくっつける。

➄お尻をキュッと引き締める。

⑥以上のことをやりながら姿勢は正すようにする。

 

この立ち方を毎日1分間やるかやらないかで、今後の足の状態が大きく変わってきます。

たまにやる程度では大きな改善を見込めないので、治したいと思われるなら、必ず毎日やってみてくださいね!

猫背とO脚のまとめ

O脚と猫背は生活習慣の悪さが原因で起こるものです。

でも普段外側に体重がかかっているなんて思いませんよね?

また自分自身が猫背になっているなんて、わからない方にはわからないと思います。

なのでO脚の疑いがある方は靴の外側の減り具合を見てください。

猫背かなと思っている方は壁に後頭部から背中をつけて、その立っている状態が楽なのかどうか検査してみてください。

ほとんどの方が靴の外側が減っていて、壁に後頭部~背中を全部くっつけて立つことに違和感を覚えると思います。

内側重心と立ち方に気をつけていけば、猫背による肩こりや頭痛は防げますし、O脚による膝の痛みなども防げます。

全部まっすぐなら身長も縮まないはずなので、頑張って普段の姿勢に気をつけてくださいね!

本日もお読みいただきありがとうございました!

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで治療業界を志すようになる。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分