産後骨盤矯正(症例23)

患者

女性 Y.Hさん  20代 主婦(美容師) 大阪市淀川区在住

来院

2018年 3月17日

症状

当院へはホームページを見ていただき、産後の骨盤矯正を希望され来院していただいた。

H30・3月頃に自然分娩で2回目の出産を経験されたが、1人目の出産のときは痛みなど何も症状がなかったので、産後の骨盤矯正をしなかったということだった。

今回2人目をお産みになられてから、産後歩けなかったくらい腰の痛みがかなりひどく出ており、産前から3Kgほど体重も戻っていない。

肩こりなどもあるということで、患者様自身が長身ということもあり、姿勢が丸くなるようなことが多かったとのこと。

また肩こりが進行すると激しい頭痛を伴ったこともある。

患者様のお悩みとしては

①腰痛、頭痛、肩こり②骨盤の開き③下腹の出っ張り、冷え性、便秘とのこと。

骨盤を治すことで全身の血液循環が良くなり、痛みや冷え性などの改善にもつながるというお話をさせていただき、姿勢も良くなることをお伝えし治療に取り掛かることにした。

 

既往歴

特になし

治療内容と経過

ほとんどの方は1度目の出産では何も症状がない方が多いが、産後のゆがみや開きが固まったまま残っているので、その状態で2度目の出産をむかえるとさらに骨盤が開きゆがむ。

またそのままの状態で放置しておくと、今回のように骨盤の不安定さからくる腰痛や肩こり痩せにくい、骨盤の歪みから血液循環が悪くなり頭痛を伴いやすくなってくる。

以上のことをふまえてしっかりと骨盤を治しておくと、腰痛や肩こりのみならず産後特有の症状(下腹の出っ張りや足のむくみ、やせにくい)なども時間が経つにつれて治りやすくなってくる。

当院の産後骨盤矯正の特徴としては、痛みだけでなく基礎代謝が上がるので、痩せやすいなどの特徴もある。

ただ今回の患者様は間食が多いということをおっしゃられていたので、間食など食事に気をつけていただいたらさらにいい結果が出るということをお伝えした。

1回目

患者様の元となる骨盤のゆがみからチェックさせていただくことに。

結果右の骨盤が上にあがり、左の骨盤が下にさがっていた。

左右で4cmほど骨盤の高さが違っていたが、4cmほど左右差がある患者様も珍しい。

基本的に骨盤の高さの左右差があれば、背骨の歪みも同時に出てくるので姿勢が悪くなる。

姿勢が悪くなるということは、お悩みの腰痛や肩こりなども出るはずなので、骨盤の歪みを治せば背骨は必ず伸びやすくなる。

また足の左右の長さも右が短く、左が長いなどの誤差約1.5cmほど出ていたので、これは骨盤の捻れが出ていると考えられる。

骨盤の状態は見た目ではわかりにくいため、微妙な変化に気づきにくい分、時間が経ってから症状が出るころにはかなり進行していることが多い。

1回目は骨盤の歪みや捻れを取ることを目標にし、施術後は骨盤が4cm左右差があった歪みがなくなり、また骨盤の捻れも取ったので、足の長さがそろっていることを患者さまと確認し、詰めて来院して頂くよう約束させていただいた。

2回目(3日目)

当院では骨盤の歪みなどを患者さまと共に、4回目までは見ていただくことにしている。

4回目まで骨盤の左右の高さがそろっていたら、歪み自体は安定していると考えているからである。

2回目で4cmほど左右差のあった骨盤の高さが治っていたので、歪み自体はすぐに治るが安定させるのが難しい。

骨盤の歪みが治っている状態をまだ体が覚えきっていないので、すぐに骨盤が歪む可能性がある。

またそれらを患者さまにもご理解いただき、1週間単位で来院して頂くようにお願いした。

3回目(10日目)

今回も骨盤の歪みや捻れはなかった。

また食事内容は変わっていないが、体重が2Kgほど減っていたということだった。

骨盤をしっかり整えると基礎代謝能力が格段に上がるので、体重が減りやすくなるが、間食などにも気をつけていただくとさらに体重が落ちやすくなるとお伝えした。

昔からあった頭痛は少し軽減されたが、腰痛自体はまだ残っているということだった。

骨盤の歪みはないが、骨盤の開きはあるのでそれが不安定になり、骨盤の不安定さをなくそうと筋肉が頑張ってしまい、疲労がたまりやすくなる。

なので骨盤を調整しながら、筋肉の調整を行いつつ腰痛をとっていくことにした。

4回目(17日目)

前回体重が落ちていたということだったので、今回も耐重の減り具合をお聞きしたが、今回は体重がへっていないとのことだった。

しかし前回まであった腰痛が10段階中5くらいに、痛みが下がっていたとのこと。

骨盤自体も安定してきたので、鏡でのチエックは今回で終了し、さらに骨盤を固めていく方向で治療していくようにした。

5回目(24日目)

強烈にあった腰痛がほとんど気にならなくなったとのこと。

腰痛がなくなってきたが、今度は肩こりが目立ってきたということだったので、姿勢を改善していくことで首肩の負担を減らしていく方向に治療をしていくことにした。

姿勢が悪い方の共通点として、胸の筋肉や腸腰筋が固まっていることが多いので、それらを改善していけば姿勢が良くなり、肩こりもなくなってくる。

姿勢矯正ストレッチを中心に治療を行った。

骨盤が安定してきたので次回から、2週間間隔をあけていくことにした。

施術方法

骨盤矯正・肩甲骨調整・姿勢改善ストレッチ・大胸筋調整・棘下筋調整・小円筋調整・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・腰方形筋調整・ウエスト調整・恥骨閉め

考察

今回の患者さまは自然分娩での出産を2回経験されているが、1回目の出産で産後の骨盤矯正をされているかされていないかで、体のダメージもかなり違ってくる。

また長身ということもあり、下を向く癖が多いので自然と猫背になりやすくなる。

猫背になってしまうと、首~肩・腰に負担がかかりやすくなり、腰痛や肩こりが出てしまう可能性が高い。

猫背も骨盤の歪みがあると、背骨が曲がりやすいので、産後に関わらず骨盤は治しておいたほうがいい。

ほとんどの方が骨盤の歪みなどに気づかないので、そのまま過ごされていると、年齢が上がるごとに体の痛みが出てきやすくなる。

特に産後の骨盤の不安定な状態は、女性だけがかんじてしまうことなので、症状が出ていなくても産後の骨盤矯正を受けていただきたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分