なぜ産後は腰痛が出やすいの?

 

三国しんのう整骨院では、産後の骨盤矯正に力を入れているため、毎日多くの産後のお母さん方が来院されます。

産後の症状としてのお悩みとしては

やせにくい、あと体重が4Kg戻らない、下腹が引っこまない・・・

というお声をいただくのですが、その中で最も多い症状が

『産後の腰痛』

なんですね。

今まで腰痛なんか感じたことがないのに、産後から腰の痛みがひどいんです・・・。

というご相談が多いんですが、約8割のお母さん方が悩まれているんじゃないでしょうか?

それではなぜ産後に腰痛が起きやすいか一緒に勉強していきましょう!

産後の腰痛の原因

もともと多くの方が気づかないあいだに、腰に疲労がたまっている方が多いんですが

『なんか腰がだるいなぁ・・・』『腰が張ってるなぁ』

ぐらいにしか感じていないケースがほとんどです。

産後のお母さんはこの疲労がたまったまま出産されますよね?

この状態が腰痛の前兆でもあるんです。

実は産後の骨盤は自分が思っているより骨盤まわりの靭帯がよりゆるんでいて、骨盤がグラグラになっています。

当院の患者さまの中には歩いているだけで、骨盤が『カクン!!』ってなったわー!

っていうくらい不安定な状態なんです。

じゃあこの不安定な状態を安定させているのはなんなのかというと、骨盤まわりにある筋肉なんですね。

先ほどもお伝えしましたが、元々腰まわりの疲労をかかえているのに、産後はよけい筋肉の疲労がたまります。

プラスで赤ちゃんのだっこというコンボなので、腰が痛まないわけがありません。

あと妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、背骨が前に引っぱられてしまい

『反り腰』

という状態になってしまいます。

反り腰になるとからだのバランスが崩れてしまい、腰の負担が大きくなってしまいます。

またこの反り腰が下腹が出っぱってしまう原因にもなるんです。

産後のお母さん方は本当にお疲れ様です・・・(泣)

ではどうしたらいいのかを今から答えていきますね!

産後の腰痛をなくすにはどうしたらいいのか?

答えは簡単です!

骨盤の開き・ゆがみなどを治してあげればいいのです。

『じゃあ骨盤ベルト使ったらいいやん。』

ってなると思いますが、骨盤の左右差が違うのに骨盤ベルトを使って左右から閉めても、絶対きれいに閉まるはずがありません!

今まで骨盤ベルトを使われた患者さまで、きれいに閉まっている方を見たことがなく、何年たっても骨盤がグラグラなことが多いです。

そこは申し訳ありませんが、プロの先生に治してもらった方が確実ではないかと思います。

骨盤が妊娠前のような閉まった状態であれば、腰にかかる負担も少なくなり、腰痛が軽減されていくはずです。

骨盤のゆがみを治さないでマッサージだけしても、根本から良くはなりません。

一生に何度もないことですから骨盤はしっかり治してもらいたいです。

腰痛を放っておくと子育てが満足に出来ない可能性も・・・

妊娠中から腰の痛みが出ていたお母さま方のほとんどは、産後も腰の痛みが出ている方が多いです。

このときのお母さん方は育児に追われているため、腰が痛いなどといってられませんよね?

さらに骨盤がゆがんだままだと、年齢が上がったときに大変なことにもなりかねません。

また骨盤がゆがんで腰に疲労がたまった状態で、お子さんの抱っこを続けているとどうなるかわかりますか?

いつかぎっくり腰になってしまうかもしれません。

ぎっくり腰になったときに赤ちゃんが泣いてしまっても、抱っこもできないという可能性も。

抱っこは大変ですが抱っこをしてあげることによって、赤ちゃんの感情が豊かになるというお話もあります。

母親としてかわいい我が子を抱っこできないほどつらいこともありません。

安心して育児を続けていくためには、育児だけでなくご自身のおからだも大切にしてあげて下さいね!

産後の腰痛を少しでも改善する方法

一番いいのはプロに治してもらうのがいいのですが、初めてのお子さんだとなかなか治療をしてもらう時間もないかもしれません。

そのときにお勧めしたいことがあります!

下に書いていきますので参考にしてみてください!

食事内容を変える

当院のお母さん方に食事のことをお話させていただくのですが

『食べてる時間ももったいないから、簡単に作れるものしか食べないんです・・・。』

ということを言われますが、簡単なものに限ってカロリーが多かったり、体が冷えるような食べ物しかありません。

体を温める食べ物としては・・・

・ニンジン・かぼちゃ・たまねぎ・レンコン・じゃがいも・玄米・納豆・キムチなど

結構根菜とよばれるものが多いんです。

からだを温める飲み物としては・・・

・紅茶・プーアル茶・ウーロン茶・ココア・赤ワイン・日本酒など

もちろん授乳中はお酒はだめなので、授乳が終わってから試してくださいね!

逆にからだを冷やす食べ物としては・・・

・きゅうり・キャベツ・レタス・ナス・ほうれん草・すいか・メロン・タケノコなど

『あっ、これよくたべてるわー!』

というのが多いと思います。

夏場などにはこういうのがいいのかーくらいでいいんで、覚えておいてくださいね!

テニスボールを使ってお尻をゴリゴリする

これぼく自身も毎日やっているんですが、お尻の下に硬式テニスボールを置いて、ゴリゴリするだけで腰痛が改善されるんです!

腰痛なのになぜお尻の筋肉をほぐすのかというと、実はお尻の筋肉で腰を支えているので、お尻の筋肉が硬くなると必ず腰痛として出てきます。

なのでお尻の筋肉でゴリゴリのところをほぐすだけで、ぼくも腰痛がほとんどでなくなりました!

当院ではほとんどストレッチは指導しません。

なんでかというとしなくなってしまう方がほとんどだからです(笑)

ストレッチするのも時間がかかるし、逆に疲労がたまるかもしれません。

だからこういう器具を使ってやる方が手軽だし、気持ちいいのでまだ続けていただけるのではないでしょうか?

ただ硬式テニスボールを買いに行くのに手間がかかるぐらいですけど(笑)

産後の腰痛のまとめ

とりあえず普通に腰痛がでても産後に腰痛がでても、放置しないことが一番です。

例えばその場では腰痛がおさまっても、のちのち腰痛が出る可能性が高くなります。

実際当院で産後2年くらいたっても腰痛に悩まされる患者さまも多いです。

まずは食生活+テニスボールでしのいでいただいて、落ち着いたら産後の骨盤矯正を受けられてみてはいかがでしょうか?

一人で悩まず当院にご相談くださいね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで治療業界を志すようになる。

</d

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方