産後骨盤矯正(症例27)産後の腰痛が楽になりました!

産後の骨盤を整えるだけで、腰痛が気にならなくなりました!

6回ほどの治療で症状が改善されていくまでの過程

大阪市淀川区にお住いのR.M様

お住まいの地域 大阪市淀川区
お仕事 主婦
お悩みの症状 腰痛・肩こり・骨盤の開き・骨盤のゆがみ

R.Mさまが当院に来院された過程

産後約3ヶ月で来院されたR.Mさん。

H26年8月に自然分娩での出産を経験され、そのときにも当院で産後の骨盤矯正をしていただきました。

今回で2回目の骨盤矯正ということですが、症状としては腰痛・肩こりがつらい。

特に腰痛はお子さんの長時間の抱っこで、急激に痛くなるということでした。

また骨盤が開いている感じがし、体重の増加とズボンが履きにくくなったとのこと。

当院の骨盤矯正を受けていただいて効果があったので、2回目も当院での骨盤矯正を受けたかったとのことで、来院していただきました。

 

初回カウンセリングの様子

≪担当≫

R.Mさんよろしくお願い致します。

担当いたします、三尾です!

今回産後の骨盤矯正を受けられるにあたって、今の症状が出た状況をお話していただけますか?

≪M.Jさん≫

妊娠中から腰~肩にかけて痛みはあったのですが、産後から急激に痛みが出るようになりました。

特に長時間の抱っこで腰が張りすぎて我慢できなくなるくらい痛いんです・・・。

あとは1回目の産後からもありましたが、骨盤が開いているのかズボンが履きにくくなりました。

≪担当≫

それは大変でしたね・・・。

妊娠から出産にかけてダメージが大きい中、長時間の抱っこの繰り返しで、正常な状態より疲労しやすいですからね。

また抱っこは前傾姿勢になってしまうので、その固まったまま放置しておくと、例え育児が終わっても腰痛がなくなることはありません。

もちろん前傾姿勢になりやすい理由も、実は人間の土台となる骨盤からきています。

産後は骨盤がゆがむことにより、姿勢が丸くなりやすくなるので、骨盤を治し腰痛を軽減させるようにしていきます!

さっそく検査の方に入っていきますので、こちらのベッドに座っていただけますか?

 

検査の結果

・骨盤の歪み・開き・捻れ

・骨盤周囲の筋肉の緊張

・猫背による前傾姿勢

・肩甲骨周りの筋緊張

・大胸筋及び腸腰筋の筋緊張

以上が今回の症状の原因だと思われます。

腰の痛みが強い原因は

産後のダメージ+産後特有の骨盤の開きによる不安定さ。

不安定な状態から抱っこを繰り返すことによって、腰~足の方の筋肉がより緊張してしまい

R.Mさんには骨盤のゆがみはすぐに治りますが、産後特有の骨盤の開きは時間をかけないと

改善しないということをお伝えし、治療の頻度を説明させていただきました。

また抱っこでの前傾姿勢によって、からだの前側の筋肉(胸と腹筋)も緊張しやすいので、背中~腰の筋肉も前にひっぱられやすくなっていると考えられます。

前にひっぱられている状態が続くと、腰から足も前にひっぱられて緊張しやすくなるんですね。

その姿勢を治していけば、腰痛だけでなく肩こりの予防にもなるので、骨盤と姿勢を同時に治していくよう治療計画を立てました。

 

初回の治療

長時間の抱っこで腰痛が出るということなので、まずは腰痛を軽減させる治療をメインに行いました。

治療内容は

骨盤の矯正

骨盤周りの筋肉の調整

猫背予防ストレッチ

肩甲骨周りの筋緊張調整

大胸筋及び腸腰筋の筋緊張を調整

で腰痛や産後のからだの変化を治していきます。

患者さまと一緒に鏡で骨盤の状態を確認したところ

左右の高さが3cm、骨盤の前後の捻れにより、脚の長さが1cmほど違っていました。

普段は骨盤のゆがみがなかったとしても、出産時に骨盤が大きくゆがむお母さん方は多いです。

このゆがんだ状態で抱っこを繰り返すと、もちろん腰の負担が大きくなってきます。

なので初回の治療で骨盤のゆがみを治し、治療後に腰の痛みの検査を行いました。

検査の結果、腰の痛みがかなり緩和されたとのことでした。

しかし産後の骨盤はゆるみやすくなっているため、かたよった姿勢でいると骨盤がまたゆがんでくるため、ゆがむ前に次回の治療をお勧めしました。

次回は5日後に予約していただくことに。

 

2回目の治療(初診から5日後)

今回も最初に骨盤がゆがんでいないかどうかを、患者さまと一緒に鏡でチェックさせていただきました!

前回は骨盤の左右の高さが3cm、骨盤の前後の捻れによる足の長さの違いが1cmあったのですが、2回目の治療前には整っていました。

抱っこをされるとまだ腰痛が出るとのことなので、骨盤周りの筋肉がかたまりすぎていると、腰の動きが悪くなると考えられます。

それと骨盤のゆがみは治っていましたが、骨盤の開き自体がまだ治っていないので、骨盤の不安定さは残っています。

なので骨盤が安定してくれば腰痛が減ってくるので、患者さまにそのことを説明させていただき、9日後にご予約を取っていただくことに。

 

3回目の治療(初診から14日後)

今回も骨盤のゆがみはありませんでしたが、相変わらず腰痛がつらいとのことでした。

1人目から2人目までに足を組むことを頻繁にされていたため、筋肉に悪いクセがついたためだと思われます。

そのことで筋肉自体が偏った状態でかたくなってしまったので、腰痛を治すには少し時間がかかりますが、骨盤は安定してきていることをお伝えし、次回も7日後にご予約をとっていただきました。

 

4・5回目の治療

しっかりと間隔をつめて来ていただいているので、骨盤のゆがみや捻れなどは完璧に整っていました。

この日も特に腰痛は変わらないとのことでしたが、前よりは腰痛の頻度がマシになってきたかなというお言葉をいただきました!

足を組んだり普段の姿勢を改善していただくことで、少しずつ腰の負担が減ってきたのだと考えられます。

このころから骨盤が安定してきているので、次回から2週間ほど間隔をあけていただくことにしました。

 

6回目の治療(初診より41日目)

あれから2週間間隔をあけていただいたので、この日も腰痛の具合をお聞きしました。

担当『R.Mさん、腰痛の具合はいかがですか?』

R.Mさん『あっ、そういえば長時間抱っこしても、前より気にならなくなりました。』

R.Mさん『むしろ腰痛のことは忘れてて、肩こりが気になりようになりました(笑)』

なんとあれだけ痛かった腰痛が忘れるくらいにまで回復されました!

おまけに体重も産後から減ったとのことです。

R.Mさんも腰痛が軽減されたことで、自然な笑顔が増えたように思います!

これからも腰痛が出ないように、現状を維持していく治療を行いました。

治療方法

骨盤矯正・猫背改善ストレッチ・小尻矯正・ウエスト矯正・下腹矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・腰方形筋調整

 

まとめ

産後から長時間の抱っこによる腰痛と肩こり。

骨盤が不安定な状態でこのことが繰り返されると、筋肉がこわばっていく一方で、我慢し続けると今でなくても腰痛は出ていたと思います。

また産後の体型の変化などさまざまなお悩みを持って、2回も産後の骨盤矯正を受けに来て下さったR.Mさん。

本当にからだのケアには充分気を使っていただいているので、このケアはのちのち必ずいい結果として出てきます!

またこれからも腰痛や体型などが出産前の状態に戻せるよう、サポートさせていただけたらと思います!

妊娠中や産後の症状で悩まれている方は、一人で悩まずにぜひ一度三国しんのう整骨院に電話やLINEなどでご相談ください。

必ずその症状を改善する自信が三国しんのう整骨院にはあります。

これからもお母さん方の育児のサポートをさせていただきますので、よろしくお願いいたします!

三尾昭文

 

 

 

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方