マタニティ整体(症例4)【妊娠中に起こった腰痛と股関節の痛みがなくなりました!】

妊娠中に起こった腰痛と股関節の痛みがなくなりました!

5回ほどの治療で症状が改善されていくまでの過程

大阪市淀川区にお住いのR.O様

お住まいの地域 大阪市淀川区
お仕事 主婦
お悩みの症状 腰痛・股関節痛

R.Oさまが当院に来院された過程

妊娠約4ヶ月で来院されたR.Oさん。

H29年9月頃にぎっくり腰を1回だけ経験されたことがあり、それ以外は特にからだに痛みを感じることはありませんでした。

しかし妊娠4ヶ月頃から腰痛が出だし、最近では左の股関節の痛みがつらいとのことです。

痛みが一番出やすい動作として、座っているときも痛いし、座ってから立ち上がる時にも腰から股関節あたりに激痛が出やすいとのこと。

歩くことすらつらいのでこのままではいけないと思い、三国しんのう整骨院のホームページを見ていただき来院されました。

 

【初回カウンセリングの様子】

≪担当≫

R.Oさんよろしくお願い致します。

本日担当いたします、三尾です!

今回マタニティ整体を受けられるにあたって、今の症状が出た状況をお話していただけますか?

≪R.Oさん≫

昨年の9月頃に1回ぎっくり腰になったことがあるんですが、それまではほとんど痛みを感じることなく生活してきました。

でも妊娠3~4ヶ月頃から腰の痛みと、左の股関節が急に痛くなり始めたんです。

特に座っているときや、立ち上がる時に腰から股関節にかけて激痛が走るようになり、歩くのもつらいんです。

≪担当≫

そうだったんですか・・・。

妊娠中はどのお母さん方も女性ホルモンの関係で、からだの中の全部の関節がゆるんでしまうんです。

そのことによって余計筋肉に負担がかかり、今の症状が出ていると考えられます。

妊娠中はお薬も飲めないので、不安に思われたでしょうね・・・。

わかりました!

その痛みをなるべく早く取れるようにしていきます!

さっそく検査の方に入っていきますので、こちらのベッドに座っていただけますか?

 

検査の結果

R.Oさんが抱えられていた妊娠中の腰~股関節にかけての激痛は、検査の結果・・・。

・骨盤のゆがみ

・お尻の筋肉の緊張

・妊娠による腰椎の前傾

 

以上が今回の痛みが出ている原因だと思われます。

妊娠関係なく普段の私生活のなかで、骨盤のゆがみはどなたでもあります。

骨盤がゆがんだり座りかたや立ち方が悪いと、お尻周りの筋肉が硬くなり、腰~股関節にかけて痛みが出やすいです。

また妊娠により背骨の重心が前に行きやすくなるので、腰を前にひっぱってしまいます。

このまま放置されると将来的にどのような状態になる可能性があるか。

三国しんのう整骨院で治療をすることによって、お体がどのように回復していくかを説明させていただき、初回の治療に入っていくことに。

 

初回の治療

座ったり立つときに痛みが出る、腰痛と股関節の痛みを取ることに集中。

治療内容は

・骨盤のゆがみの矯正

・腰~お尻の筋緊張の調整

・股関節関連の筋肉の調整

を中心に治療をしました。

特にお尻の筋肉を調整しているときに、かなりの痛みが出ていたので、ここが原因だと思い入念に。

治療後に痛みの変化をお聞きすると、痛みが少しマシになったとのことでした。

痛みはマシになりましたが、骨盤のゆがみと筋肉の硬さはまだまだ残っているので、痛みがぶり返すことを説明し2日後に予約を取っていただきました。

2回目の治療(初診から3日後)

骨盤のゆがみをチェックしましたが、ゆがみはなくなっていました。

痛みの度合いをお聞きすると昨日までは痛みがマシだったが、今日の朝起きたときに激痛が走るとのこと。

前回も痛みに関係のある筋肉の硬さはあったので、痛みが出ることは想定内だったため、今回も同じ治療を行い次回も2日後に予約を取っていただくことにしました。

 

3回目の治療(初診から5日後)

『あれだけ痛かった腰痛がなくなりました!股関節も違和感はありますが初回の頃の痛みほどではなくなりました!』

というお言葉をいただきました!

歩いていてもストレスを感じることなく歩けたという報告もあり、嬉しく思います!

もちろん骨盤や筋肉自体はまだまだ硬いので、調整する必要があります。

今回もしっかりと腰痛や股関節の痛みに関係のある筋肉を調整し、次は3日後にご予約を取っていただきました。

 

4回目の治療(初診から7日後)

しっかりと間隔をつめて来ていただいているので、痛みなどは完全ではないがほぼなくなったとのことでした。

今日は痛みが再発しないように

股関節の可動域を広げる治療と

姿勢をより良くするために

姿勢矯正ストレッチ

をメインにしていきました。

初回の頃より体がやわらかく、姿勢も自然と伸びるようになってきました。

ここから1週間ほど間隔をあけて予約を取っていただくように。

5回目の治療(初診より14日目)

あれから1週間間隔をあけていただいたので、この日も腰痛や股関節の痛みの具合をお聞きしました。

担当『R.Oさん、腰痛と股関節の痛みはいかがですか?』

R.Oさん

『長時間歩くとなんとなく股関節の違和感はあるんですが、腰痛自体はほとんど感じなくなりました!』

という時間をあけても症状が安定するところまで回復!

初回の頃は歩いたり座ったりするときも時間がかかったりするくらいでしたが、今ではその動作のスピードも段違いになりぼくも嬉しく思います!

安定してきたのでここからさらに2週間ほど間隔をあけていただき、予約を取ってお帰りになられました。

治療方法

骨盤矯正

姿勢矯正ストレッチ

臀筋調整

腸骨筋調整

腓骨筋調整

腰方形筋調整

大胸筋調整

 

まとめ

妊娠中は女性ホルモンの作用により全部の関節がゆるんでしまい、座っているだけでもいつもより負担が大きくなってしまいます。

今回は腰~股関節にかけての痛みでしたが、ひょっとしたら首を痛めていた可能性だってあります。

妊娠中に多い症状としては

①腰痛

②股関節痛

③頭痛

④肩こり

という腰痛がダントツに多い症状としてあげられます。

妊娠中はお薬を飲めないので、痛みを我慢するお母さん方が多いのが現状。

痛みにより筋肉がガチガチに固まった状態で、出産をむかえるとダメージが大きくなり、今度は産後の痛みに悩まされてしまうんです。

また妊娠中はお腹の中の赤ちゃんに影響が出るかもということで、治療を断る治療院も多いんですが、三国しんのう整骨院では4ヶ月目から治療が可能です!

関節のゆるみは赤ちゃんが大きくなっていく証なので、日頃から筋肉のケアを欠かさず行っていれば痛みに悩まされずにすみます。

三国しんのう整骨院では産後だけではなく、妊娠中のお母さん方にも笑顔でマタニティライフをおくっていただけるよう、これからも努力をしつづけます!

なにかあればいつでも三国しんのう整骨院にご相談くださいね(^^)

三尾昭文

 

 

 

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方