産後骨盤矯正 肩こり 痩身

患者

女性 S.Yさん 30代 専業主婦 大阪市淀川区在住

来院

2017年 5月30日

症状

2017年の4月23日に2人目のお子様を出産。1人目を出産されたときは産後の骨盤矯正を考えなかったが2人目を出産されてから、これからの体型維持のため当院のホームページを見て来院。

 

既往歴

特になし

治療内容と経過

産後は自然分娩・帝王切開関係なく骨盤が開きゆがむので、開いた分産前に履けていたズボンが履けないようになったり出産後は下腹が出やすく(腹部の皮が余る)産前とは全く体型が変わるということを実感されていた。
加えて授乳などにより下向きになり姿勢が悪くなりやすいので頚部~肩・腰部の張りが出る主婦の方々は多い。
今回の患者様は歩行時に右に寄りやすい感じがするということでまず骨盤がゆがんでいる可能性が高い。
当院で産後の骨盤矯正を受けて頂いた目標としては、サイズダウン+姿勢が良くなりたいとのことであった。

 

1回目で骨盤のゆがみを取り、骨盤の開きも閉め姿勢を改善するストレッチを行った。ただ十月十日胎児が患者様の中にいたということで1回目で完全に治すことは不可能なので続けてのご来院を勧めた。また普段の私生活の過ごし方も重要なため下向きでのスマートフォンの見過ぎや、足を組むなどを控えるよう指導させていただいた。

2回目(7日目)足を組むなどを控えていたとのことで骨盤のズレがほぼなかった。

3回目(14日目)前回同様に骨盤のズレはなく前回より体重が2㎏減ったが、安心して食事や間食を普段より多めに摂ってしまい2㎏増量してしまい、プラスマイナス0になってしまったとお聞きした。3回目も骨盤がズレていないということは骨盤が安定してきたという証拠でもあるので、ここから更に代謝が上がって痩せやすくなるので再度食事管理の重要さをお伝えした。

4回目(21日目)前回から1週間ほどしか経っていないが2.5㎏の減量に成功したとのこと。ただ産後特有の下腹のでっぱりは変わらないと相談された。ただ骨盤周りが安定してきたのでここから2週間間隔をあけてみることに。

5回目(35日目)2週間経ったが前回から1㎏の減量(全体で3.5㎏)。繰り返しての授乳により気を付けていた姿勢が悪くなった感じがし肩こりが出てきた。

6回目(49日目)さらに1㎏減(全体で4.5㎏)。特別な運動をしていないが夜の食事を野菜中心に切り替えたことで順調に痩せてきたとの報告があった。ウエストのくびれや、足のむくみなども解消され脚痩せをしたという実感もあったとのこと。

7回目(63日目)0.5㎏の減量(全体で5.0㎏)。下腹がまだ気になるということで特に食事後に下腹が目立つ。産後の下腹は脂肪だけではなく骨盤が開くことによって内臓下垂にもなりやすく、胃下垂の可能性があったので胃を元の位置に戻す矯正を行った。次は3週間間隔をあけてみることにした。

8回目(84日目)1.0㎏の減量(全体で6.0㎏)。食事管理をしっかりとしていただいていることにより3ヶ月弱でかなりの減量に成功。また内臓環境を整えることで代謝も上がるので今回も内臓矯正を行った。

9回目(105日目)前回からさらに1.0㎏の減量(全体で7㎏)に成功。骨盤という土台が整うことにより背骨の位置も正常になり姿勢が安定。猫背がなくなることで肩こりなども同時に改善される。今回で産後の骨盤矯正が最後になるので、日常生活の注意点などを指導させていただき治癒とした。

 

施術方法

骨盤矯正・小尻矯正・姿勢矯正ストレッチ・ウエスト引き締め・下腹矯正・内臓矯正(胃)

考察

初回からほぼ運動を行っていないのにも関わらず、これだけの体重減少がみられたということは産後の身体の状態がいかに不安定で代謝が下がっているかを改めて知る事になり、加えて食事管理の大切さも非常に重要であることがご理解いただける形になった。自然分娩であれば産後1ヶ月~6ヶ月。帝王切開であれば2~6ヶ月の間が骨盤矯正の適正期間なのでこの期間を過ぎると治りが遅くなる。治療に取り掛かるのが早ければ早いほど全身の状態が安定するので早めの治療をお勧めする。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方