頭痛(症例2)

患者

女性 C.Tさん 60代 専業主婦 豊中市在住

来院

2017年 10月10日

症状

2年ほど前から繰り返しての頭痛が出現し、病院に行っても画像診断上には原因がわからず薬を処方されるだけで特に治療などはしていなかった。来院される2週間前に寝違えが起こりそこから元々あった頭痛が起床時から就寝時まで止まることがないくらい悪化し始めた。7年ほど前から不眠症も患い、不眠症の薬を服用されているので寝れないというストレスから自律神経の問題もあると思われる。当院での目標として頭痛がひどくなる前は散歩などをして気分転換が出来ていたので散歩が出来るようになりたいとのこと。

 

既往歴

不眠症

治療内容と経過

ご本人様自身が骨盤がゆがんでいるから頭痛が出ているのではないかと気にされていた。当院の患者様の多くは骨盤のゆがみや姿勢の悪さから痛みが出ているので、今回の患者様も骨盤のゆがみがや姿勢の悪さが出ていた。長期間のゆがみがあると血流とリンパの流れが滞るので回復が遅れるために、これが原因で長年の頭痛に悩まされる方が多い。今回は骨盤や筋肉の調整だけではなく自律神経の調整を中心に治療を行うことにした。

1回目で骨盤のゆがみを完全に治し、頭痛の原因となる筋肉の調整。これらは容易に調整が可能であるが問題の自律神経系の調整は長期間かけないとなかなか治らないため、安定するまでは詰めて来院していただくようにした。

2回目(3日目)治療前に頭痛の度合いをお聞きしたが頭痛がかなり緩和されたとのことだった。前回同様筋肉の調整を行った。自律神経の検査では少し乱れていたので今回も自律神経が乱れないよう調整した。この時点で1週間空けてどこまで頭痛が戻るか見てみたいので間隔を空けていただくことに。

3回目(8日目)1週間空けていただいたが、頭を洗う時にだけチクチクするような頭痛があるが、初回に来院される前のような朝から晩まで続く我慢できないほどの頭痛はなくなったとのこと。体は少しだるい感じがするのでまだ散歩はしていないが、以前よりはかなり体調が良くなった。自律神経の検査をしてもほとんど乱れがなかったのでまた間隔を空けて来院してもらうようにした。

 

施術方法

頭蓋骨調整、脳脊髄液調整、胸鎖乳突筋調整、腸腰筋調整、棘下筋、小円筋調整、骨盤矯正、上腕筋間中隔の調整

考察

約2年間の間頭痛に悩まされ続けていたが、もっと前から頭痛の原因となる筋肉の緊張や不眠症からの不安による自律神経の乱れがあったため蓄積して頭痛が出現していたと考えられる。今回の患者様は長期間の頭痛に悩まされているにも関わらず、比較的短期間で症状が治まってきたが、頭痛は長期間になればなるほど治りにくくなる傾向があるので頭痛が出現しだしたら我慢せず一度病院に行き、検査上問題がなければ頭痛専門の治療院などで早めの治療をしていただきたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方