猫背矯正 頭痛(症例2)

患者

女性 S.Oさん 30代 会社員 淀川区在住

 

来院

2017年 9月25日

症状

仕事内容が立ち仕事中心で、下向きの姿勢もよくするということで姿勢の悪さを気にされている。姿勢の悪さから頚~肩部の肩こりがあり、特に昔からの頭痛が頻繁に出現しいつまで経っても治らない。今回の患者様は産後すぐということで、産後の骨盤矯正を希望されていたが、患者様の症状を改善するには姿勢を改善したほうがいいと判断し、産後の骨盤矯正を併用した猫背矯正での治療をご提案し、施術に入った。

 

既往歴

なし

治療内容と経過

自然分娩での出産を3回されていて、3人目で初めての治療であった。そのため1~2回目の骨盤の開きやゆがみが残った状態で3人目を出産されているので、体の中のダメージがかなり蓄積されていると考えられる。その状態での授乳などでさらに姿勢が悪くなり、頭の重さなどで頭痛が出ている可能性が高い。自律神経の乱れの検査も行ったが特に異常がなかったので今回の治療では自律神経の調整は省くことにした。

1回目は骨盤の開きやゆがみを治すことに専念。やはり土台となる骨盤を安定させないと上の背骨も安定しないからである。今回の治療では骨盤の右の開きが大きくあり、患者様の肩こりも右の硬結が非常に強かった。骨盤の開きが大きい方が普段から体重を掛けているということもあり、骨盤が開きやすい。なので骨盤の開きを治すことで血流やリンパの流れを良くし頭痛改善を目指すことにした。

2回目(10日目)肩こりはまだ続いているが人間の土台となる骨盤のズレはほとんどなくなっていた。土台が安定してようやく姿勢が安定してくるので更なる安定化を目指し、骨盤を取り巻く筋肉の調整をしてから姿勢改善のストレッチを行うことに。このときはまだ姿勢が丸くなっているので授乳時などに頭痛が出ていた。

3回目(17日目)前回に引き続き骨盤のゆがみはなかった。姿勢の方も患者様にご協力していただき普段の私生活での姿勢に気を付けていただいたら、2回目より姿勢の丸みがなくなりそれに応じて肩こりも少しだけ改善してきた。ただ骨盤の開きを調整しているときに右側の骨盤の開きが大きくあったので今回も入念に調整をした。

4回目(23日目)右肩の硬結部分が緩和されてきたが、今度は左肩の硬結が強くなってきた。肩の痛みはあるがこの頃から頭痛はしなくなってきた。右骨盤の開きも前回よりははるかに閉まってきている。骨盤の安定化が進むことによって全身の血流が良くなり頭部の回復が追い付いてきたと思われる。

5回目(36日目)3人の子育てをする+育児休暇中だった仕事を再開し、肩こりがあったが姿勢の丸さはほとんどなくなり、頭痛もなくなったとのこと。育児中は抱っこなどの繰り返しで難しいが、姿勢が改善してくると将来的に肩こりや腰痛になりにくくなる。また姿勢が戻らないように定期的な治療をしていくことに。

 

施術方法

骨盤矯正・骨盤閉め・ウエスト調整・姿勢改善ストレッチ・下腹矯正・腸腰筋調整・棘下筋・小円筋調整・肩甲下筋調整

考察

今回で3人目のお子様ということで治療に取り組んだが、元々の蓄積されていた疲労などもプラスされ肩こりからくる頭痛に悩まされていた。まず疲労しやすい原因のひとつとして骨盤の開きやゆがみのせいで循環不全となり回復が遅れやすい。上記でも土台の崩れがあるといくら姿勢を良くしてもすぐに戻るので、まず骨盤を安定させることが第一条件となる。この土台がしっかりすれば循環改善につながるので、自律神経の問題がなければ容易に頭痛も改善されてくる。しかしどれだけ良い治療をしても私生活で姿勢が悪いままだとすぐに戻ってしまうので、患者様と施術者の二人三脚で治していく形にはなるが、普段の姿勢には気を付けて生活を送ってもらいたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方