肩こり・首こり(症例1)

患者

男性 M.Mさん 40代 電気工事業 大阪府豊中市在住

来院

2017年 6月8日

症状

3週間ほど前から徐々に首肩回りが「ギュッ」と締め付けられるような症状が出てきて、リラクゼーションマッサージや他の整骨院に数回づつ通うも、あまり変化なかったので今回三国しんのう整骨院に来院された。

以前から肩こりや首こりはあったものの、マッサージをしてもらうだけでずいぶんと楽になっていた。しかし今回は直ぐに症状が戻ってきて首から肩にかけての強い凝り感が続いていいるとのこと。

その他の症状は無いとのことであった。

首や肩に圧痛や熱感は無く炎症も見られなかった。他しびれもなかった。

両胸鎖乳突筋及び肩甲挙筋にが緊張しいるのが確認できた。また左右差はあまりなかった。

他、両腸骨筋と上腕三頭筋付着部付近の緊張が強くあった。

既往歴

20代の時にバイクで事故を起こし、右上腕骨の骨幹部の複雑骨折されたとのこと。

治療内容と経過

両胸鎖乳突筋及び肩甲挙筋の調整、両腸骨筋調整、殿筋調整、頚椎矯正、頭蓋骨矯正、内臓調整を行った。

初回治療後、症状8割残。

2回目(5日目)症状はかなり改善されたとのこと。

3回目(9日目)症状がまた戻ってきたとのこと。治療後は軽減。

4回目(16日目)症状は前回の6割程度とのこと。治療後は症状も軽減したとのこと。

5回目(33日目)前回の治療後から随分調子が良くなり症状もほとんどないとのこと。

6回目(47日目)症状も無く安定しているため治癒とした。

施術方法

頚椎矯正 胸鎖乳突筋調整 腸骨筋調整 大殿筋調整 内臓調整 頭蓋骨矯正 骨盤矯正

考察

首から肩にかけての筋群(胸鎖乳突筋と肩甲挙筋)の緊張が今回の症状の原因ではあることは容易に推測できる。

しかしながら、他院に行かれてマッサージや治療をされてもあまり症状が取れなかったことを考えると、単純に前述の筋肉群を緩めるだけでは症状は改善しないことは経験上わかっていた。

この様な場合、頚肩部の緊張を起こしている別の原因があるはずなので、丹念に患者様のお体を調べていくと骨盤内側の腸骨筋や腰方形筋など離れた部位の過緊張を見つけることができた。その他頚椎と頭蓋骨の歪みも見つかった。

結果的にこれらの原因が症状を引き起こし、それらを施術調整することで症状が改善された。

こういった症状では、電気治療やマッサージなど局所的な施術だけでは改善しないか、長期化する傾向にあるが、しっかりと根本原因やゆがみを見つけ出し整え循環を調整し治癒力を上げると改善が早まる。

また、身体の歪みのほとんどは立ち方や姿勢、生活習慣が原因であることが多いい。

今回も立ち方や姿勢が歪みの原因で症状が発症していた。再発防止の為にその方に合った日常生活のアドバイスや指導が大切であり、この患者様にもしっかりとアドバイスと指導をさせて頂いた。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方