骨盤矯正 肩こり(症例4)

患者

女性 E.Sさん 30代  専業主婦 淀川区在住

来院

2017年 7月7日

症状

学生の頃から首の痛みや肩こりに悩まされマッサージなどをしていても改善したことがなく、肩こりから寝違いが1週間に1回起こるようなくらいにまで症状がきつかった。肩を揉んだり以外でも鍼治療などをしてきたが効果がなく一向に良くならないのでその場しのぎで首の痛みや肩こりをマッサージや鍼治療などでごまかしながら過ごしてきた。患者様H29年1月に出産を経験してから肩こりだけでなく、右の腰にまで痛みが出てきた。痛み以外では産後ということで下腹などが気になるとのこと。当院で治療をされてどうなっていきたいかということの目標としては首~肩の痛みをなんとかしたいとのことで、今回当院のホームページを見て来院していただいた。

 

既往歴

なし

治療内容と経過観察

昔からの首の痛みや肩こりがきついとのことで姿勢などを診てみると若干猫背気味であった。このことにより筋肉のバランスが崩れ首から肩にかけての負担が大きくなり過ぎ+今までの蓄積具合によってなかなか治らなかったと思われる。また出産後はお子さんを左腰骨に当てながら抱えて右手で作業することが多かったらしく、産後は骨盤が不安定になることから骨盤のゆがみがあると仮定。ほとんどのお母さま方がこの抱え方をされることが多く、この抱え方がかなり骨盤をゆがませる原因の1つである。育児上仕方のない体勢なので、この体勢で生活しながら骨盤をずらさないように治療をしていかなければならない。人間の土台部分になるのでここをしっかりと治し日常生活に支障のでないくらいまで回復を促すことにした。

 

1回目は肩こりや腰痛の原因となっている筋肉や骨格の調整をメインに治療を開始した。日頃から猫背になりやすいということを自覚されていて、授乳が始まってから更に肩こりや腰痛が出てきた。前のめりになる原因の筋肉を調整し、その上で姿勢ストレッチを行った。施術後は腰痛が緩和されたが肩こりはあまり改善はしなかった。腰部の部分もそうだが特に右の頚部~肩にかけての硬結部分が強く表れている。10年以上の肩こりがあるということで1回の施術では全部とれないということをご理解いただき、近いうちに治療を受けてもらうことに。

2回目(8日目)この日は腰痛が緩和されたとのことだったが、頻繁に起きていた寝違えが起こってしまった。頚部を少し動かすのもつらいとのこと。姿勢を前に引っ張っている大胸筋や腸腰筋を調整。また産後なので骨盤の歪みや開きを整えるためにしっかりと骨盤を閉めた。治療が終わってからは完全ではないが頚部を動かせるようになった。また間隔をあけると痛みがぶり返すので、安定させるために1週間以内にご来院をお願いした。

3回目(11日目)骨盤のゆがみはなく、初期に感じていた腰痛は楽になったとのことだったが、相変わらず右頚部から右肩のつっぱりが強烈にあるということだった。前回の寝違えの痛みは治まっていた。今回も頚部の痛みの原因となっている筋肉及び姿勢+骨盤の矯正をすることに。

4回目(20日目)ほとんど変わらず局所的に右頚部~右肩の突っ張りが強く感じる。ただ硬さ的には初回の頃とは比べ物にならないくらい改善しているとのこと。前回と同じように原因となっているところを中心に治療することにした。骨盤の開き具合も初回の頃よりかなり閉まった状態であった。

5回目(27日目)相変わらず肩のつらさがあるとのこと。このころから姿勢は改善してきたが授乳中とのことで頚部にかなりの負担がかかっているため、首から肩にかけての硬結が大きくあった。姿勢や骨盤が安定してきたので今回からは局所治療も併用して鍼治療も行うことにした。右のトリガーポイント部分を刺激すると頭から肩甲骨の周りが響いたような痛みが出た。また1週間あけて様子をみることに。

6回目(34日目)前回鍼治療をしたあとに首の動きがかなり楽になったとのことだった。肩部の触診でも右頚部~右肩部の硬結が小さくなっていた。今回も右側を中心に鍼でトリガーポイント部を集中して治療した。骨盤の開きはほとんど閉まってきていたのでここから2週間間隔をあけていくことにした。

7回目(48日目)鍼治療をしてから硬結部分が小さくなり、かなり楽になったとのこと。また肩甲骨部分にもトリガーポイントがあったのでしっかりと刺激して、古い筋細胞から新しい筋細胞に生まれ変わるサイクルを早くするように促した。また右側だけが原因で痛いのではなく、左側の硬さも原因があるので左側のトリガーポイント部の治療もした。

8回目(62日目)右頚部~右肩の張りはあるが症状が軽くなったとのこと。初期の頃は1週間に1回頚部の寝違えが起こっていたが、今では寝違え自体ならなくなった。骨盤自体はゆがみも開きもなく安定していた。

9回目(76日目)前回とほとんど同じような感じの張りがあるとのことだったが、肩が凝ってるなぁくらいだった。今回で産後の骨盤矯正は終わりなので、患者様にこれからのメンテナンスをお勧めしたが2週間に1回の間隔で続けたほうが調子がいいとのことだったので今も治療は続けている。もっと良くなってきたら月に1回の間隔まであけて治療をしていく予定である。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・姿勢矯正ストレッチ・腸骨筋調整・腓骨筋調整・骨盤閉め・ウエスト調整・下腹矯正・頚肩部を中心としたトリガーポイント治療・腋窩神経への刺激調整

考察

昔からの姿勢や肩こりは原因がわかっていても長期間の蓄積やクセなどの兼ね合いもありなかなか治るものではない。今回の患者様の場合は元々猫背を自覚されていて、出産を機に授乳が始まったため尚更猫背が進行し頚部~肩部の硬結を助長されていた。今回は早く硬結部分をなくすためにトリガーポイント部分を刺激し、弾力のある筋肉を作ろうとしたが、もちろんこのまま刺激するだけでは一向に治らない。現に患者様がマッサージや鍼治療をされてきても良くならなかったのは、根本的に姿勢や骨盤を治さなかったからである。治さないまま刺激を加えても姿勢がそのままだとまた筋肉が元の位置に引っ張られてしまうので、そっちの方が時間と費用がかかってしまう。今だけでなくこれからのことを考え、産後骨盤矯正と鍼治療を併用していったが、患者様には日常生活での姿勢などの改善にも協力していただいたのが長年の寝違いをなくすことに成功した理由と言える。これから治療を受けられる方々へのアドバイスとしては治療を受けるだけでなく、患者様と施術者が一緒に治していくという気持ちで頑張ってもらいたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 20:00
(水曜・日曜・祝日 年末年始休診)

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分