骨盤矯正 四十肩(症例9)

患者

女性 K.Sさん 40代 主婦 淀川区在住

 

来院

2017年 7月19日

症状

H29.2月に帝王切開での出産を2回経験された。来院時肩の痛みが強く腕を上げることがほとんど出来なかった。1回目の出産後に特別治療をしたこともなく、そのまま2回目の出産を迎えたので体にかなりのダメージを負ってしまったと思われる。加えて40代での高齢出産、また自然分娩より帝王切開での出産の方が術後の負担が大きい。これは自然分娩は産道を通って出産されるので脳が産んだと認識し、骨盤が歪みながらではあるがある程度閉まってくれるのに対し、帝王切開の場合は産道を通っていないので脳が産んだと認識しない。そのため脳が妊娠状態だと勘違いするため骨盤も閉まらずに筋肉の負担がより大きくなるため、痛みを感じやすくなる。当院の産後骨盤矯正は痛みを取る他に美容目的として、ウエストのくびれや下腹を上げたりするが、初回は痛みを取ることを優先して治療をしていくことにした。

 

既往歴

なし

治療内容と経過

肩の痛みを取ることを目的としているが、骨盤の不安定さから全身の筋肉が硬くなっているので肩だけ診ても治らない。骨盤の矯正はしっかりと行い姿勢も痛みにより縮こまっているので、腸腰筋を調整し姿勢を伸ばすような状態まで持っていくことにした。また左股関節や左膝、左足背などの痛みも訴えていた。

1回目は骨盤の歪み開きを整え土台となる骨盤の安定化を図る。ここをしっかり治しておかないと肩ばかり触っていても回復が遅くなる。ある程度血流を良くすることによって自己治癒能力を高めてもらい、弾力のある筋肉に生まれ変わらせるサイクルを早めようとした。どこを触診しても筋緊張が早かったので緊張を取るべく全身の調整を行ったが初回は痛みに変化がなく1週間間隔を空けていただいた。

2回目(6日目)前回の肩の痛みが10だとしたら今回は5くらいまで痛みが軽減されていた。肩の痛みが緩和された分左脚の痛みが目立ってきたとのことで、長時間歩くと痛みが出やすい。股関節に関連のある筋肉を調整し施術後に歩いていただいたがほとんど痛みを感じなかった。ただ長時間歩くとわからないのでまた痛みが出たとき、次回報告をお願いした。

3回目(13日目)肩の痛みが5→3へと軽減され日常生活で困るような痛みはなくなったが、膝の曲げ伸ばしが痛いということで今回も入念に筋肉や骨格の調整を行う。また足背も長時間歩くと痛みを伴うので足背につながっているところを整えた。また下腹が気になるとのことで、骨盤が開くと内臓が下に落ちやすくなり腹部が出やすくなることもある。今回から内臓も上に上げるように内臓矯正をしていくことにした。

4回目(20日目)肩の痛みが2くらいになり多少違和感があるかなというくらいまで回復。また左膝や足背も長時間歩いて前ほどの痛みがなくなった。ふとした拍子に激痛が走る時がある。

5回目(29日目)この頃から骨盤の開きが安定し、緊張していた筋肉が柔らかくなってきた。骨盤が歪んだり開いたりを放置しておくと筋肉が変に固まるので痛みを伴いやすい。肩の痛みが完全になくなったが左膝の痛みは変わらないとのこと。

6回目(36日目)肩の痛みは再発していないということで、左膝の具合をお聞きすると痛みがなくなり違和感があるかなというくらいまで回復していた。長時間歩いても足背の痛みがなくなったのでここから2週間の間隔を空けていただいた。

7回目(50日目)2週間経過したが肩や膝の痛みがほとんどなくなり、日常生活が快適になったとのこと。骨盤の歪みもなく開きもなくなっていた。また2週間間隔を空けていただいた。

8回目(64日目)肩こりがあるくらいで痛みはほとんど出ていないということだった。肩こりも授乳などの繰り返しで起こるのであまりにも硬くなると、頚部捻挫を起こしやすくなってくる。そうならないように首~肩、肩甲骨周りをしっかりとアプローチし、予防をしていくことにした。

9回目(78日目)今回も痛みもなく肩こりのみであった。膝の曲げ伸ばしも定期的にチェックしているが脚周りの痛みもない。次回から3週間の間隔を空けていただくようお願いした。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・後脛骨筋調整・ウエスト調整・下腹矯正・肩甲骨調整・骨盤閉め・棘下筋・小円筋調整・姿勢矯正ストレッチ・棘下筋・小円筋調整・大胸筋調整

考察

今回の患者様の痛みは私が診てきた患者様の中でもトップクラスの痛みであった。基本的に産後骨盤矯正を行う際に側臥位で手技を行う時もあるが今回の患者様は、側臥位になるのも肩に痛みが響くため、ウエストを引き締める手技や骨盤を閉める手技が出来なかった。原因としては高齢出産+帝王切開という産後の状態としてはかなり重い状態だったので治すのに時間がかかってしまう。今回は2回目で肩の痛みが半減したが個人差があるのでなかなかこうはいかない。また肩が痛かったら肩だけを治療するところが多いが、なぜ肩がこう動くのか?そういったつながりを考えて治療しないといつまで経っても治らないので、根本治療を目的とした治療院で治してもらいたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分