頭痛 腰痛(症例13)

患者

女性 K.Tさん 20代 主婦(会社員) 淀川区在住

来院

2016年 11月29日

症状

H26・3月に自然分娩での出産を経験された。その時に産後骨盤矯正をされたが効果がわからないので3~4回ほど受けてそのままだったとのことだった。それから2年以上が経過したが激しい腰痛と頭痛が止まらなくなり、膝の痛みまでも出現した。
中高生のころから腰痛には悩まされていた。患者様としては痛みを取りたい+全身のサイズダウンを希望されていて、産後から2~3Kgほど戻っていないという。
サイズダウンはそうだが一番悩まれている腰痛を改善することを目標に治療をしていくことに。当院には口コミサイトを見て来院していただいた。

 

既往歴

なし

治療内容と経過

基本的に激しい腰痛や頭痛を取り除いていかなければならないので、腰痛・頭痛の原因となる筋肉の調整。
また産後から2年経っているため改善に時間がかかることを説明し、根本的に治療をしていくことに。
骨盤の歪みや開きなど骨盤が不安定な状態が続いていたため全身の血行不良となり、産後に多い足のむくみや冷え症なども出ている。
まずは体のバランスを保つことを目標に、サイズダウンも並行して行うことにした。

1回目は骨盤の調整を行うが産後から2年経っているので、骨盤がかなり歪んだまま固まっていた。
患者様も歪みがきついのではということを不安に思っていたので、骨盤をしっかりと調整した。患者様の姿勢を診てみると少しだけ猫背になっていて腸腰筋が収縮してるのではと思い調整してみると、腰の部分にかなりの痛みを感じてたので腰痛の原因となっている原因として腸腰筋の可能性が非常に高いと考え念入りに調整。頭痛は現段階では確認が取れなかったので時間をおいて様子を見ることにしたが、腰痛は施術後に確認をお願いした。
今までは一時も緩和されなかった腰痛がこの段階ではかなり緩和されていた。
また患者様が不安に思っていた骨盤の歪みもなくなっていたので、安定化させるために繰り返しの来院をお願いした。

2回目(4日目)治療前に骨盤の歪みを確認したが歪みはまったくなかった。腰痛や頭痛も前回に比べほとんど感じなかったとのことだった。
治療と同時にウエストも引き締めたのでウエストのくびれも実感できたとの報告があった。
ただ急激に骨盤を整えたからか歩きにくいとの相談を受け、時間が経てばなじんでくるのでそのまま様子を見て頂くようにした。

3回目(11日目)前回同様腰痛や頭痛はほぼ感じない程度にまで回復。骨盤を引き締める手技を行うが3回目にしてかなり閉まってきた。
前回相談された歩きにくいということも時間が経つにつれ、違和感がなくなったということだったので骨盤が安定してきた証拠でもある。
ただ長年の痛みが出てくる可能性があったのでまた1週間後の来院をしていただくことに。

4回目(16日目)例によって骨盤の歪みは整っていた。腰痛もほぼ感じなくなっていたが、頭痛が少しだけ出現したとのことであった。
頭痛の原因のひとつである胸鎖乳突筋を触診すると、かなり硬くなっていた。
直接マッサージしても筋肉の緊張が取れないので、胸鎖乳突筋に関係する筋肉を調整した。
ここから2週間間隔を空けていただき様子を見てもらうようにお願いした。

5回目(29日目)普段は立ち仕事ということもあるので腰痛が出やすかったが、今は立っていても腰痛が出現することがなくなった。
頭痛も出なくなったとのことだったが肩こりは多少あるとのこと。
昔は姿勢が悪かったが、姿勢を改善しているということもあり痛みが出にくくなったと考えられる。

6回目(45日目)腰痛は再発していないが首~肩の痛みがあるとのことで、原因となる筋肉の調整を行った。
また内臓も疲れが出ている反応があったので、特に胃を矯正した。また2週間前後で間隔を空けていただくことにした。

7回目(59日目)仕事が忙しかったということもあり、全身が痛い感じがし、前日には頭痛が出ていた。
特に両腸腰筋を調整していると胃~頭の先まで響く感じがあった。
少しストレスが溜まっているとのことだったので胃が疲れているのかもしれない。また胃の矯正を行うことにした。

8回目(73日目)今回も全身が痛いということで、仕事中の姿勢などをお聞きすると前より姿勢が悪くなっているときが多いということだった。
前回同様今回も筋肉郡の調整+内臓の矯正を行い、普段の姿勢の重要さを再度指導させていただいた。

9回目(87日目)腰痛に加え、頭痛が出たとのことだった。
胸鎖乳突筋と腸腰筋が硬くなっている+臀筋郡までもが硬くなっていた。またO脚も気にされているということで、患者様の立ち方を見させて頂くと、外側重心になっていたためO脚が進みやすいということと、臀筋郡が硬くなりやすいということを説明させていただき今回は間隔をせばめて1週間後に来院するようお願いした。

10回目(94日目)1週間前よりはかなり痛みが改善されたということだった。
前回緊張していた筋肉の硬さが緩和されていたので症状が少なくなっていた。
また次回から2週間間隔を空けていただくことに。

11回目(108日目)また仕事が忙しくなったということで腰痛が出現。回復量より仕事量の方が上回っているのか2週間ほど空けると痛みやすいとのこと。
骨盤自体は安定し、骨盤の開きもなくなっていたので3週間ほど様子を空けていただくことにした。

12回目(129日目)3週間空いたが少し痛みがあるが、前回までのような強烈な痛みがでなくなったとのこと。
姿勢も気を付けるようにしたとのことだったので、痛みが緩和されたと考えられる。今回で産後骨盤矯正は終了するが、仕事などでまた痛みが出る前にメンテナンスをお勧めした。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・ウエスト調整・下腹矯正・肩甲骨調整・骨盤閉め・棘下筋・小円筋調整・姿勢矯正ストレッチ・大胸筋調整

考察

他院で産後骨盤矯正をしたということだったが、思ったような効果が出ずに辞めてしまったため、2年経った今も今回のような強烈な症状が改善されずに残ってしまった。
骨盤が中途半端な状態で固まって治ってしまったため、筋肉の負担が大きくなり、可動域も減少し仕事をしただけで腰痛や頭痛が出やすい体になってしまったのだと考えられる。
仕事をして疲労が溜まるのは仕方がないことだが、産後に骨盤をしっかり治しておくだけで今後の痛みの出にくさにつながるので、期間が空いてしまっても女性は特に骨盤周りを治しておくことをお勧めしたい。
また良い治療を受けても普段の姿勢が悪ければ結局症状が戻ってしまうので、普段から姿勢だけは気を付けて良い生活を送っていただきたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方