産後骨盤矯正 腰痛(症例14)

患者

女性 J.Sさん 30代 主婦(立ち仕事) 淀川区在住

 

来院

2017年 4月27日

症状

当院へは産後骨盤矯正のホームページを見て来て頂いたということだった。
H29・1月頃に自然分娩での出産をされ、産後から激しい腰痛が出現し、尾てい骨まで響く痛みがある。表現的にはバキバキするような感じということであった。
今回の痛みが出現する以前にもぎっくり腰を経験されていて、立ち仕事ということもあり昔から腰痛が出やすかった。
また姿勢の悪さは普段から自覚されているとのことでそのことも原因として考えられる。産後骨盤矯正を受けるにあたって改善したいところは、①腰痛②下腹の出っ張り③尿漏れとのことだった。
先ほどの姿勢の悪さも気にされていたので、猫背の改善も目標に頑張って治療に通っていただくことに。

 

既往歴

なし

治療内容と経過

産後の腰痛はお母さま方の状態や生活環境によって違うが、産後特に出やすい症状でもある。今回の患者様は立っても座っても尾てい骨に響くような痛みがあり、その状態で抱っこして更に症状が悪化してしまった。
触診でも腰痛に関連する筋肉群がかなり緊張していたので今回の治療をするにあたって、筋肉の改善はもちろんだが、骨盤底筋の衰えも尿漏れの原因となるのでその部分の筋力トレーニングも同時に行うようにし、治療を進めていくことにした。

1回目は筋肉の硬さの改善のために姿勢や骨盤周りを整える手技をした。
尿漏れは骨盤底筋の衰えもあるが骨盤が広がると内臓下垂になりやすく、その内臓の重さが膀胱を圧迫し続けているので、内臓を元の位置に戻す内臓矯正を行った。
様々な要因が重なって今回のような症状が出ているので1つ1つ治していかないと産後のデリケートな体に負担をかけ続けてしまう。
尿漏れは時間が経たないと改善がわからないので、施術後に腰痛だけは確認をさせて頂いたが、いつものバキバキとした腰痛が緩和されていたとのことだった。
また骨盤の歪みも整っていたので、安定するまで繰り返し通って頂くようにお願いした。

2回目(5日目)2回目だが腰痛がまだまだあるとのことだったので、改善するよう姿勢や骨盤の安定化を目標に治療をした。
尿漏れも初回同様変化はないということであった。

3回目(12日目)骨盤の歪みがなくなっていたので、治療前に腰痛の程度をお聞きすると、MAXの痛みより半分ほどまで改善されていた。
尿漏れに関しては特に変わっていないということであった。

4回目(19日目)腰痛まだあるとのことだったが、尾てい骨にまで響く痛みはなくなっていた。
尿漏れに関しても少しずつ緩和されてきているとのことで、骨盤の開きがだんだん閉まってきているので骨盤底筋も安定し良くなってきたのだと思われる。
内臓がまだ下垂気味なので内臓の矯正も行った。

5回目(26日目)日によって腰痛の具合がいい日もあれば悪化してしまう日もあるということで、痛みが安定しないとのこと。
また長時間の抱っこによって肩こりまで出てしまった。
肩甲骨周りを触診すると硬結の範囲が大きかったのでその分、血流循環が悪くなってしまったと考えられる。
今回から肩甲骨周りの調整も行い、肩こりになりにくい体を作っていくようにした。

6回目(35日目)今回から一番悩んでいた腰痛がかなり緩和されていたということだった。
初回より腰痛に関連のある筋肉が柔らかくなってきているので余裕が出来てきたと思われる。
内臓に関しては胃の痛みが出ていたということだったので再度内臓を調整した。ここから2週間間隔を空けていただいた。

7回目(49日目)腰痛が緩和された分肩こりが出てきたとのことだった。僧帽筋や肩甲骨、大胸筋や上腕筋の硬さが目立っていたのでその筋群の調整をしっかり行った。
また尿漏れは気にならないくらいまで改善していた。

8回目(52日目)前回まであった肩こりが緩和され、腰痛もほとんどなくなっていた。
初回のころに丸くなっていた姿勢も改善されてきたので背筋や腹筋などの筋肉が緊張されにくくなってきているためだと思われる。
当院産後の骨盤矯正を受けてから特に姿勢は気を付けて頂くようにしていたのでこれからも姿勢に気を付けて頂く+月に1回のメンテナンスをお伝えし、産後骨盤矯正を終了した。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・ウエスト調整・下腹矯正・肩甲骨調整・骨盤閉め・棘下筋・小円筋調整・姿勢矯正ストレッチ・小胸筋調整・大胸筋調整・胃矯正・肝臓矯正・腎臓矯正・上腕二頭筋調整・腕橈骨筋調整

考察

産後の腰痛は患者様の生活様式でガラッと変わってくる。
昔から腰痛を持っている方は産後に骨盤周りの靭帯が緩くなったり、筋肉が更に硬くなりやすい。
そのことで動きまでもが硬くなって血流循環が悪くなってしまい、回復が遅れてくる。
また尿漏れも上記に記した骨盤底筋の衰えや、骨盤の開きからくる内臓下垂によって膀胱が圧迫されてしまうため、少し力を入れたりくしゃみをしただけで漏れてしまう。
産後のお母様方はこの症状でかなり悩まれている方が多いが、しっかりとした治療を受けておけば治る時間も早くなりやすい。
怖いのが放っておけば治ると思い、そのままにしておくと中途半端に治ってしまうので、長期間尿漏れが治らないようになってくる。
人間早い段階で治しておけば、必ず早く治るようになっているので何かあれば放置しておかず、治療を受けて頂きたい。

 

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分