産後骨盤矯正 頭痛(症例15)

患者

女性 R.Hさん 40代 主婦 淀川区在住

 

来院

2017年 8月29日

症状

H29.5月に自然分娩での出産を経験。出産自体は2回されているということだったが、産後特有の体重増加や下腹の出っ張り、腰痛などの関節痛、足のむくみなどの症状は気にならなかったとのこと。ただ学生の時から頭痛がひどく悩んでいるということで、軽いマッサージなどで一時的にごまかしてきた。実際患者様が気にされている産後の症状として一番気にされているのは①頭痛・肩こり②骨盤の開きだった。骨盤の開きは産後だということで開いているかなという感じで、開きが原因でズボンが履けなくなったということもなく、むしろ産前より産後のほうが1㎏減っているという。肩がこりすぎて手に痺れなどの経験もない。また猫背などの骨格系にも問題はないので、根本的に筋肉の使い過ぎで頭痛が出現しているだけだと判断し、治療をしていくことにした。

 

既往歴

なし

治療内容と経過

学生時代から続いている頭痛を根本的に取り除くために、全身の歪みなどの骨格を完璧に治さないといけない。当院の治療のモットーとしては、悪い状態にならないよう充分なケアをし、良い状態を維持して頂くこと。そのためには繰り返しの通院をして頂かないといけないので、通院理由を細かく説明し頭痛を取ることを約束。原因となる筋肉の調整や歪みを取ることを目標に治療をした。

1回目は長年の歪みのある骨盤の調整をしっかりと行い、神経系や血流の流れを良くした。こうすることで体の動きやすさが出て体への負担が軽減しやすくなる。また骨盤を調整しても臀筋郡が緊張したままだと骨盤がすぐに歪んでしまうので、臀筋を調整し骨盤が歪まないようにしないといけない。今回の患者様自身は姿勢自体は悪くないので、姿勢改善のための背中を伸ばすストレッチは必要ないが、頭痛の原因でもある腸腰筋が硬くなっていたので、この腸腰筋が悪くなるといずれ猫背などになってしまい、より肩こりが進み、腰痛などにもなりやすいので腸腰筋の調整を入念に行った。

2回目(7日目)初回にあった骨盤の歪みはなかった。この状態がキープ出来れば神経系や血流の流れが良いままなので、患者様にも足を組まないことだけを徹底していただくようお願いした。今回は骨盤が整っていることもあり、頭痛は1週間感じなかったとのこと。しかし育児などでストレスが溜まるとまた頭痛が出やすいので息抜きなどはどこかでして頂くようにお伝えした。

3回目(14日目)2回目同様に今回も頭痛は感じられなかったということだった。しかしお子様の抱っこなどもあり肩こりはあったので、肩こりの原因となる肩甲骨周りの調整を行った。治療後は筋肉の緊張もなくなり動きが楽になった。今回から2週間間隔をあけていただくようにした。

4回目(28日目)前回から2週間間隔を空けていただき近況を報告していただいた。今回は右側にのみ頭痛が出現したとのことで、筋肉の緊張度合いを調べた。右の僧帽筋を圧診すると左の頭に響くような感じがあった。僧帽筋を緩めるにはここを単体で揉んでも治らないので、棘下筋や小円筋を調整することにより筋肉の緊張が解けるので肩甲骨周りを意識しながら治療を行った。また次回以降も頭痛が出るようであれば、筋肉の緊張だけでなく自律神経にも問題があるとみて治療をしていくことに。

5回目(40日目)今回も前回のような頭痛が出現したとのことだった。やはり筋肉の緊張だけでなく自律神経にも原因があったと確信し、自律神経を整える整体を行うことに。検査の結果左側の流れが悪かったので、脳の循環を改善するべく脳脊髄液調整をし、施術後は完全に循環改善に成功。またここから3週間間隔を空けていただき様子を見ることにした。

6回目(61日目)3週間の間に頭痛があったかどうかをお聞きしたが、この間に1回あったとのことだった。2回前までは頭痛が頻繁にあったとのことだったので、やはり自律神経に問題があったと思われる。更に頭痛が出ないよう自律神経整体を行い頭痛が出ないよう完璧に整えた。

7回目(82日目)また3週間空けていただいたが今回は頭痛が一切出ていないということだった。自律神経の検査をしても神経の歪みもなかったので神経系の改善により、頭痛がなくなったと思われる。また産後ということで骨盤の歪みや開きもなくなっていた。また腰痛自体もほとんどなかったということなので、産後にしては稀なケースといえる。この長期間でも頭痛が出なくなったが、育児を重ねることによりまた頭痛が出るかもしれないので月に1回のメンテナンスをお勧めし、今回で産後骨盤矯正での治療は治癒とした。

施術方法

骨盤矯正・臀筋調整・腸腰筋調整・腓骨筋調整・ウエスト調整・下腹矯正・肩甲骨調整・骨盤閉め・棘下筋・小円筋調整・自律神経整体・脳脊髄液調整・大胸筋調整・上腕三頭筋調整・肩甲骨ストレッチ

考察

患者様の頭痛は産後関係なく、学生時代から出ていたので頭痛がなくなるには少し時間を要した。今回は頭痛をメインに治療をしたが産後は出産方法関係なく必ず骨盤が開き歪むので、産後骨盤矯正は必要となる。そのことを念頭に置き骨盤を中心に治療をし、それで頭痛が治まらなければ他に原因があるとみて、自律神経整体をする必要もある。人間の構造上複雑に創られているのでこれが正しいといった治療はないに等しいが、それに近い治療は行うことが出来る。現代社会の流れにより、電子関係の進化で人間の循環や神経を乱れさせてしまうものが多いが、今の時代の流れではそれらを避けて生活することは不可能なので、症状が悪化しないよう充分なケアを意識して生活するように心掛けて頂きたい。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分