Blog記事一覧 > 健康ブログの記事一覧

 

なぜ産後は腰痛が出やすいの?

 

三国しんのう整骨院では、産後の骨盤矯正に力を入れているため、毎日多くの産後のお母さん方が来院されます。

産後の症状としてのお悩みとしては

やせにくい、あと体重が4Kg戻らない、下腹が引っこまない・・・

というお声をいただくのですが、その中で最も多い症状が

『産後の腰痛』

なんですね。

今まで腰痛なんか感じたことがないのに、産後から腰の痛みがひどいんです・・・。

というご相談が多いんですが、約8割のお母さん方が悩まれているんじゃないでしょうか?

それではなぜ産後に腰痛が起きやすいか一緒に勉強していきましょう!
(さらに…)

 

妊娠中のマタニティブルーってなに?

当院では妊娠中から産後のお母さん方の治療に力を入れていますが、今回は妊娠中の『マタニティブルー』について説明します。

『マタニティブルー』という言葉を聞いて、だいたいの方が想像がつくと思いますが、妊娠中の精神が不安定な状態のことです。

一応マタニティとついているから妊娠中だけと思いきや、産後にもそのような状態が起こります。

つわりがきつい時期などに多いんじゃないでしょうか?

『こんなきつい状態がいつまで続くんだろう?』

ってなると憂鬱な気分になってしまいます。

基本的には10~2週間程度で症状がおさまることがほとんどのようですね。

でも自分がマタニティブルーになってるって気付く方って、いないと思います。

一時的に泣きやすくなってしまったり、ヒステリックになってしまう、その症状の重さなどはさまざまです。

(さらに…)

 

産後骨盤矯正(症例24)

患者

女性 K.Fさん  30代 主婦(営業) 大阪市淀川区在住

来院

2018年 3月10日

症状

当院へは患者さまのご紹介で来ていただき、産後の骨盤矯正を希望され来院していただいた。

H30・1月頃に帝王切開で2回目の出産を経験されたが、1人目の出産のときは痛みなどのなく体重もすぐに減ったので、産後の骨盤矯正をしなかったということだった。

今回2人目をお産みになられてから、姿勢が悪くなって肩こりや腰痛が出始め、骨盤の開きからかズボンが履けなくなってしまった。

希望としては-4Kgほど減らしたいとのことだった。

なかなか体重が減らない状態ということで間食をされているかお聞きしたが、ほぼ毎日間食をされているということだった。

骨盤矯正をすると基礎代謝が上がるが、間食をすると体重が減らないことだけお伝えした。

今回の患者さまの気になる箇所としては、①下腹の出っ張り②姿勢・肩こり③骨盤の開きなど。

痛みというよりかはサイズダウンを希望とのことだったので、そういったことを目標にし、治療に入っていくことにした。

(さらに…)

 

骨盤のゆがみってどういう状態をいうの?

当院での治療といえば整体や産後の骨盤矯正をメインにしていますが、産後は骨盤がゆがみやすいなどの言葉を一度は聞いたことがあると思います。

でもゆがむとはいっても、いったいどんな状態になったら、骨盤がゆがんでいるという状態になるのでしょうか?

人によっては骨盤自体が変形していることがゆがんでいると思われるかもしれません。

そこで今回は骨盤のゆがみについて、説明させていただきたいと思います!

(さらに…)

 

交通事故後の治療は整形外科or整骨院?

交通事故にあったときには最初に警察に届け、ケガはもちろんしているので整形外科などにいって診断してもらう必要があります。

じゃないと損害賠償請求が行えないからです。

治療をしても治りきらない場合は、後遺症が残ったとして等級認定というのを受けます。

その時にお医者さんの診断がなければ、治療費請求や後遺障害認定に支障が出る場合があるので、交通事故にあった場合はこまめに病院に通っていただく必要があります。

『そこで整形外科と整骨院の治療は何が違うの?』

整形外科に通ってるほうが、手間もはぶけるしいいんじゃないの?』

ということを思われるでしょうが、今回は整形外科と整骨院の治療についてなにが違うのか、一緒に勉強していきましょう!

(さらに…)

 

産後の子宮脱(しきゅうだつ)とは?

妊娠中や産後に出てしまうことが多い、子宮脱とはどういったものなのか?

『股のあいだになにかがある!』という感じを受けるようですね。

他にも膀胱脱(ぼうこうだつ)・直腸脱(ちょくちょうだつ)などを合わせて

『骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)』

といわれますが具体的にはどういったものなのでしょうか?

子宮脱とは女性にとっては本当につらいもので、子宮が外に出てしまう病気なのです。

子宮が正しい位置から下がってしまっても、子宮下垂(しきゅうかすい)という区別もされます。

当院の患者さまでも産後から

『子宮が骨盤にはさまったような圧迫感がある。』

と、ご相談を受けたこともあるので、子宮下垂が起こっていたのだと考えられます。

また子宮脱が起こるときに、他の臓器も引きずられてしまい、膣ごと裏返ってしまうこともあるようです。

今回はなぜ子宮脱が起こるのかについて、勉強していきましょう!

(さらに…)

 

産後の恥骨痛・恥骨結合離開について

 

当院では産後の骨盤矯正に力を入れて治療をさせていただいています。

ぼくも産後の骨盤矯正での治療を患者さまにするようになってから

『えっ、なにそれ初めて聞いた・・・』

みたいなことが初期の頃はありました。(今ではちゃんと勉強してわかることが多くなりましたが・・・)

今回は骨盤の開きの原因といわれる

『恥骨結合(ちこつけつごう)』

について勉強していきたいとおもいます!

(さらに…)

 

猫背の治療ってどんなことするの?

人間年を取ると背中が丸くなっていきます。
なので『猫背=年を取った人』みたいな風潮がありますよね?世間一般ではこれを『猫背』というかわいい言い方をします。
でも猫背のせいでのちのちに出る症状は、そんなかわいいものではないです。
姿勢がピンと張れば若々しく自信があるように見えますが、猫背だと自信がないように見えて、印象がよくありません。
また姿勢が悪くなるとお腹が圧迫されて、内臓がつぶれ疲労がたまります。頭も下にさがるので頭痛がしやすくなり、精神的な不安にもつながってしまいます。姿勢が良いとからだに変な力がかからないので、全身の血流が良くなり、代謝が上がってやせやすくなります。

あと肩こりや腰痛にもなりにくくなります。姿勢がいいとこれだけ良いことが起こるのに、なぜ皆さん猫背を治さないのでしょう?
猫背は普段の私生活が悪くなると出やすくなります。
でも私生活を治そうと努力しても治らないのは、そもそも骨格自体に悪いくせがついているので、ちょっと頑張ってもすぐに戻ります。早めに治そうと思ったら、姿勢の専門家のところに行くのもいいかと思います。なので今回は猫背の治療について、どんなことをするのか、それと猫背に原因のある筋肉をご紹介していきますね!

(さらに…)

 

産後の骨盤矯正でよくある質問について

産後は骨盤矯正をしたほうがいいって、言われた方も多いと思います。

でも『産後の骨盤矯正ってどんなことするの?』とか

『それってバキバキしたりしそうでこわい・・・』だったり

いろんな思いがあって産後の骨盤矯正をしたいって、気持ちになれない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また普通の『骨盤矯正』『産後の骨盤矯正』って、なにが違うのっていう疑問にも、今回はお答えしていきたいと思います!

 

(さらに…)

 

首猫背(ストレートネック)について

もはや現代病の1つでもある猫背。
昔は年齢が高い人に猫背が多いなぁ、という印象がありました。
しかし最近では年齢が若くても猫背の人が増えてきています。

当院の前の道が中学生の通学路ということもあり、職業がら生徒さんの姿勢などを見るのですが、わざとかな?
というくらい下を向いて歩いている子が多くびっくりしました!!
中学生くらいから猫背だったら、大人になったら大変だなぁと、将来の心配をしてしまいます。
また猫背というと普通は背中が丸くなるイメージがありますよね?

ぼくも猫背の患者さまの治療をさせていただくのですが、背中が丸いというよりは首だけが丸い『首猫背』によって姿勢は悪くないのに、首の位置で損してるなぁという患者さまが多いです。

今回は『首猫背』を中心にどんなデメリットがあるのかを、一緒に見ていきましょう!

 

(さらに…)