Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

 

産後骨盤矯正(症例27)産後の腰痛が楽になりました!

産後の骨盤を整えるだけで、腰痛が気にならなくなりました!

6回ほどの治療で症状が改善されていくまでの過程

大阪市淀川区にお住いのR.M様

お住まいの地域 大阪市淀川区
お仕事 主婦
お悩みの症状 腰痛・肩こり・骨盤の開き・骨盤のゆがみ

R.Mさまが当院に来院された過程

産後約3ヶ月で来院されたR.Mさん。

H26年8月に自然分娩での出産を経験され、そのときにも当院で産後の骨盤矯正をしていただきました。

今回で2回目の骨盤矯正ということですが、症状としては腰痛・肩こりがつらい。

特に腰痛はお子さんの長時間の抱っこで、急激に痛くなるということでした。

また骨盤が開いている感じがし、体重の増加とズボンが履きにくくなったとのこと。

当院の骨盤矯正を受けていただいて効果があったので、2回目も当院での骨盤矯正を受けたかったとのことで、来院していただきました。

(さらに…)

 

なぜ産後は腰痛が出やすいの?

 

三国しんのう整骨院では、産後の骨盤矯正に力を入れているため、毎日多くの産後のお母さん方が来院されます。

産後の症状としてのお悩みとしては

やせにくい、あと体重が4Kg戻らない、下腹が引っこまない・・・

というお声をいただくのですが、その中で最も多い症状が

『産後の腰痛』

なんですね。

今まで腰痛なんか感じたことがないのに、産後から腰の痛みがひどいんです・・・。

というご相談が多いんですが、約8割のお母さん方が悩まれているんじゃないでしょうか?

それではなぜ産後に腰痛が起きやすいか一緒に勉強していきましょう!
(さらに…)

 

産後骨盤矯正(症例26)【腰痛がなくなり体重も落ち妊娠前のズボンがはけました!】

骨盤矯正を受けるたびに体重が減っていき、産後から出ていた腰痛がなくなった!

9回ほどの治療で症状が改善していくまで

 

淀川区にお住いのM.J様

お住まいの地域 大阪市淀川区
お仕事 主婦(デスクワーク)
お悩みの症状 骨盤の開き・下腹のでっぱり・腰痛

M.J様が当院に来院された経緯

産後約4ヶ月で来院されたM.Jさん。

妊娠前から仕事中に腰が張るような感じはしていたが、産後から腰の痛みがひどくなってしまいました。

また産後から骨盤が開いている感じがし、前に履けていたズボンが履きにくくなってしまい、体重も4Kgほど戻っていない。

この状態を改善したいとのことで、当院の患者さまのご紹介で産後の骨盤矯正を勧められ、来院されました。

また近々お引越しをされるとのことで、間隔をつめて来院していただけるということでした。

(さらに…)

 

産後骨盤矯正 腰臀部痛(症例25)

患者

女性 S.Kさん 20代 主婦 大阪市淀川区在住

来院

2018年 4月13日

症状

当院へは口コミサイトを見ていただき来院された。

H30.2月頃に帝王切開での出産を経験されたが、マタニティ期から腰痛に悩まされ特に左のお尻に激痛が走るように。

産後も腰痛と左のお尻の痛みが治らず歩くのもつらい状態だった。

産後の骨盤矯正を受けるにあたって改善したい優先順位としては、①腰~お尻の痛み②下腹の出っ張り③骨盤の開き・ゆがみなど。

目標としては痛みを取りたいということだったので、腰からお尻の痛みの原因となる部分を探るべく、治療に入っていくことにした。

(さらに…)

 

産後から尾てい骨が痛くなっていませんか?

 

当院で産後の骨盤矯正を行っているときに患者さまから、座っているときに尾てい骨(尾骨とも言います)の痛みがある、との相談を受けることがあります。

『尾てい骨ってどこ?』

っていう方は上の図の〇印をごらんください。

この〇印の部分なんですが、座ったり立った瞬間に尾てい骨がめっちゃ痛い!

となるようです。

産前は何ともなかったのに、産後に痛みが出だしたとなるのは、多くのお母さん方に割とみられる症状です。

でも尾てい骨が痛いと言われていても、場所をお聞きすると尾てい骨よりも上の、仙腸関節(せんちょうかんせつ)を指されるときがあるのでまずは場所を確認してみてください。

(さらに…)

 

産後骨盤矯正(症例24)

患者

女性 K.Fさん  30代 主婦(営業) 大阪市淀川区在住

来院

2018年 3月10日

症状

当院へは患者さまのご紹介で来ていただき、産後の骨盤矯正を希望され来院していただいた。

H30・1月頃に帝王切開で2回目の出産を経験されたが、1人目の出産のときは痛みなどのなく体重もすぐに減ったので、産後の骨盤矯正をしなかったということだった。

今回2人目をお産みになられてから、姿勢が悪くなって肩こりや腰痛が出始め、骨盤の開きからかズボンが履けなくなってしまった。

希望としては-4Kgほど減らしたいとのことだった。

なかなか体重が減らない状態ということで間食をされているかお聞きしたが、ほぼ毎日間食をされているということだった。

骨盤矯正をすると基礎代謝が上がるが、間食をすると体重が減らないことだけお伝えした。

今回の患者さまの気になる箇所としては、①下腹の出っ張り②姿勢・肩こり③骨盤の開きなど。

痛みというよりかはサイズダウンを希望とのことだったので、そういったことを目標にし、治療に入っていくことにした。

(さらに…)

 

骨盤のゆがみってどういう状態をいうの?

当院での治療といえば整体や産後の骨盤矯正をメインにしていますが、産後は骨盤がゆがみやすいなどの言葉を一度は聞いたことがあると思います。

でもゆがむとはいっても、いったいどんな状態になったら、骨盤がゆがんでいるという状態になるのでしょうか?

人によっては骨盤自体が変形していることがゆがんでいると思われるかもしれません。

そこで今回は骨盤のゆがみについて、説明させていただきたいと思います!

(さらに…)

 

産後骨盤矯正(症例23)

患者

女性 Y.Hさん  20代 主婦(美容師) 大阪市淀川区在住

来院

2018年 3月17日

症状

当院へはホームページを見ていただき、産後の骨盤矯正を希望され来院していただいた。

H30・3月頃に自然分娩で2回目の出産を経験されたが、1人目の出産のときは痛みなど何も症状がなかったので、産後の骨盤矯正をしなかったということだった。

今回2人目をお産みになられてから、産後歩けなかったくらい腰の痛みがかなりひどく出ており、産前から3Kgほど体重も戻っていない。

肩こりなどもあるということで、患者様自身が長身ということもあり、姿勢が丸くなるようなことが多かったとのこと。

また肩こりが進行すると激しい頭痛を伴ったこともある。

患者様のお悩みとしては

①腰痛、頭痛、肩こり②骨盤の開き③下腹の出っ張り、冷え性、便秘とのこと。

骨盤を治すことで全身の血液循環が良くなり、痛みや冷え性などの改善にもつながるというお話をさせていただき、姿勢も良くなることをお伝えし治療に取り掛かることにした。

(さらに…)

 

産後骨盤矯正(症例22)

患者

女性 N.Fさん  30代 主婦 大阪市淀川区在住

来院

2018年 3月17日

症状

当院へはホームページを見ていただき、産後の骨盤矯正を希望され来院していただいた。

H28・7月頃に自然分娩で2回目の出産を経験されたが、1人目の出産のときは痛みなど何も症状がなかったので、産後の骨盤矯正をしなかったということだった。

今回2人目をお産みになられてから、腰痛が出ており、年齢が関係しているのかトイレが近くなったなどの症状が気になる。

また体重も7~8kgほど戻っていない。

1人目で4000g、2人目で3600gという大きさだったので、気づかないうちに体のダメージが大きくなっていたのだろう。

2度の出産で骨盤が大きくゆがみ、開いているのは予想される。

それが原因で仙腸関節がしっかりと結合していないし、恥骨結合も開き気味なので骨盤底筋が不安定になっているのだろう。

骨盤底筋が弱くなると骨盤の支えどころか、尿を留めておく力も弱まるので、トイレが近いような感覚になっていると考えられる。

ご本人様の悩みとしては①腰痛②下腹の出っ張り③肩こり④骨盤の開き・トイレが近いというだった。

一番としては腰痛などの痛みを取ることだが、下腹や体重、尿意切迫感なども改善したいということだった。

痛みを取りながらと同時に、体のサイズダウンの治療も同時に進めていくことに。

(さらに…)

 

産後骨盤矯正(症例21)

患者

女性 M.Tさん 20代 主婦 大阪市東淀川区在住

来院

2018年 2月20日

症状

当院へはホームページを見ていただき、産後の骨盤矯正を希望され来院していただいた。

H28・6月頃に自然分娩で2回目の出産を経験されたが、1人目の出産のときは痛みなど何も症状がなかったので、産後の骨盤矯正をしなかったということだった。

今回2人目をお産みになられてから、腰痛が顕著に出ており、特に起床時の痛みが気になる。

骨盤自体も床に座ると腰がカクンとはずれそうな感じがするとのこと。

まず2度の出産で骨盤が大きくゆがみ、開いているのは予想されるので、それが原因で仙腸関節がしっかりと結合していないので不安定になっているのだろう。

骨盤周りが不安定になると筋肉の緊張度が強くなり基礎代謝が悪くなるので、まずはその部分を治してから他の部分を治すことに。

ご本人様の悩みとしては①腰痛②骨盤のゆがみ③頭痛など④下腹の出っ張り➄足のむくみだった。

一番としては骨盤のゆがみや腰痛などの痛みを取ることだが、足のむくみなどでも履けなくなったズボンが多いとのこと。

痛みを取りながらと同時に、体のサイズダウンの治療も同時に進めていくことに。

(さらに…)

初めての方限定割引

施術スタッフ募集

三国しんのう整骨院健康ブログ

交通事故治療での医療機関と整骨院の上手な使い方